経済産業省
文字サイズ変更

グリーン物流優良事業者表彰受賞者が決定しました!

本件の概要

グリーン物流パートナーシップロゴマーク

経済産業省では、荷主及び物流事業者の協力により物流分野における地球温暖化対策に顕著な功績があった優良な取組に対し、平成18年度より毎年、「グリーン物流優 良事業者表彰」を実施しております。
この度今年度のグリーン物流優良事業表彰受賞者が決定しました。表彰式は12月12日(木)に開催する「第12 回グリーン物流パートナーシップ会議」にて行います。

1.グリーン物流パートナーシップ会議とは

我が国物流分野における二酸化炭素排出量削減のため、平成17年4月に経済産業省、 国土交通省及び産業界が共同で設立した会議体です。荷主及び物流事業者のパートナーシップに基づいたグリーン物流の啓発や優良事例の表彰及び普及広報の推進等を行 っています。本会議では、物流分野における地球温暖化対策に特に顕著な功績があった優良な取組に対して、経済産業省、国土交通省それぞれから表彰を行っております。

2.グリーン物流優良事業者表彰の受賞者

※表彰式当日、受賞企業から各取組の発表を予定しております。

(1)経済産業大臣表彰

<件名>
内陸コンテナターミナルを活用したコンテナの往復利用(ラウンドユース)による二酸化炭素排出量削減の取組。

<受賞事業者>  ※計22事業者(茨城県を含む)
株式会社クボタ、株式会社東芝、株式会社イトーヨーカ堂、キリンビール株式会社、サントリービジネスエキスパート株式会社、シャープトレーディング株式会社、ナイキジャパン 合同会社、株式会社アシックス、SABIC イノベーティブプラスチックスジャパン合同会社、株式会社オートウェイ、株式会社ジョイフル本田、NYK CONTAINER  LINE 株式会社、株 式会社 MOL JAPAN、株式会社ケイラインジャパン、株式会社韓進海運、AMERICAN PRESIDENT LINES,LTD.、ORIENT OVERSEAS CONTAINER LINE LIMITED、ケービーエスクボタ株式会社、みなと運送株式会社、山九株式会社、吉田運送有限会社、茨城県

<事業概要>
往路及び復路の何れかが空となる海上コンテナのトラック輸送において、内陸コンテナターミナルを活用し、効率的にコンテナの往復利用(ラウンドユース)を行うことで、物流の効率化及び二酸化炭素の排出量削減を図る取組。

(2)経済産業省商務流通保安審議官表彰

<件名>
トラック輸送から鉄道輸送へモーダルシフトしたことによる二酸化炭素排出量削減の取組。

<受賞事業者>
株式会社ブルボン、日本貨物鉄道株式会社、巻運送株式会社、酒田海陸運送株式会社

<事業概要>
ブルボン新発田工場(新潟)及び羽黒工場(山形)から岡山物流センター間の配送をトラ ック輸送から鉄道のコンテナ輸送にシフトすることで二酸化炭素排出量削減を図る取組。

(3)グリーン物流パートナーシップ会議特別賞(荷主主導の取組)

<件名>
出荷情報の事前提供とリードタイムの工夫による検品レス納品の実現を通じた商慣行 の改善と二酸化炭素排出量削減を図る取組。

<受賞事業者>
キユーピー株式会社、加藤産業株式会社、株式会社キユーソー流通システム

<事業概要>
メーカーと物流事業者から卸売業者への出荷情報の事前提供及び加工食品メーカーと 卸事業者間による物流リードタイムの工夫による検品レス納品の実現を通じ、商慣行の改善と二酸化炭素排出量削減を図る取組。

(参考1)国土交通省物流審議官表彰

<件名>
液体品輸送の鉄道モーダルシフトによる二酸化炭素排出量削減の取組。

<受賞事業者>
日本オイルターミナル株式会社、信越化学工業株式会社、株式会社ボルテックス、セイグン、日本貨物鉄道株式会社、神奈川臨海通運株式会社

<事業概要>
化成品の原料であるメタノールの輸送について、調達物流の大規模再編による物流の効率化を行い、貯蔵タンクの建設と専用タンクコンテナの開発による鉄道モーダルシフトを行うことで二酸化炭素排出量を削減した取組。

(参考2)グリーン物流パートナーシップ会議特別賞(物流事業者主導の取組)

<件名>
荷主と物流事業者の連携で実現した納入待機時間削減による二酸化炭素排出量を削減した取組。

<受賞事業者>
若松梱包運輸倉庫株式会社、カナカン株式会社、北陸中央食品株式会社、株式会社北陸リョーショク

<事業概要>
荷主と物流事業者の連携により配送車輌到着時の待機時間をゼロにし、アイドリングに伴う二酸化炭素排出量を削減した取組。

(参考3)「第12回グリーン物流パートナーシップ会議」

日時:平成25年12月12日(木)13:00~15:30(開場12:30)
会場: 東京国際フォーラム ガラス棟7階 G701会議室
※詳細は下記のニュースリリースを御参照ください。
11月15日(金)「第12回グリーン物流パートナーシップ会議を開催します」
http://www.meti.go.jp/press/2013/11/20131115005/20131115005.html

担当

商務流通保安グループ 物流企画室

公表日

平成25年12月2日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.