経済産業省
文字サイズ変更

JSCAスマートハウス・ビル標準・事業促進検討会第4回会合を開催しました

本件の概要

経済産業省は、本日、日本型スマートハウス・ビルの更なる普及拡大に向けた課題について議論を行うため、スマートコミュニティアライアンス(JSCA)の中に設置したスマートハウス・ビル標準・事業促進検討会第4回会合を開催し、これまでの検討状況の整理等を行いました。

 1.経緯

本検討会は、「スマートハウス標準化検討会(平成23年11月設置)」での中間とりまとめ(平成24年2月24日公表)において整理された以下の課題や追加で生じた課題に対する検討を実施する場として昨年6月に立ち上げられました。

<スマートハウス標準化検討会にて整理された課題>
(1)重点機器(創エネ・蓄エネ機器等)の下位層の特定・整備
(2)運用マニュアルの整備
(3)他社機器との相互接続検証と機器認証
(4)国際標準規格との融合・連携
(5)デマンドレスポンス技術・標準の調査・研究

<前回の会合で追加された課題>
電力利用データを利活用したビジネス促進のための検討

2.第4回会合の内容(詳細は、後日、経済産業省HPにて公表します)

上記課題に対する対応状況と今後のスケジュールについて議論を行いました。また、高圧スマートメーターBルートに関する検討を深めることになりました。

3.次回予定

今回決定されたスケジュールに沿って課題ごとの検討を進め、来春を目途に次回検討会を開催し、成果報告を行う予定です。

担当

商務情報政策局 情報経済課
資源エネルギー庁 電力市場整備課

公表日

平成25年12月4日(水)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.