経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

打揚式動物駆逐用煙火「駆除雷」(輸入販売者:(株)ライズ)等の取扱いに注意してください

本件の概要

鳥獣等の動物駆逐に用いられる煙火であって株式会社ライズが輸入販売した打揚式動物駆逐用煙火「駆除雷」の使用中に、持ち手付近が破裂し、指を負傷する火薬類の事故が本年11月及び12月に2件発生しました。

当該煙火は、原則、地上に固定するなどして使用し、手に持って使用する場合は、専用の手持ち用ホルダーを使用するなど慎重に取り扱うことが必要です。

このため、経済産業省では使用者に対し、取扱い時の注意を喚起するとともに、本日付で同社に対し再発防止策の検討及びその実施を要請し、また、関係省庁、都道府県、関係団体等を通じて煙火を取り扱う者に対しての注意喚起の周知を依頼しました。

1. 事案の概要

鳥獣等の動物駆逐に用いられる煙火であって(株)ライズが輸入販売した動物駆逐用煙火(製品名「駆除雷」)の使用中に、持ち手付近が破裂し、指を負傷する火薬類の事故が本年11月及び12月に2 件発生しました。

【平成25年11月13日】
岡山県において、猿の駆逐のため「駆除雷」を専用の手持ち用ホルダー(プラスチック製)に入れて点火したところ、ホルダー内で製品が破裂し、指を負傷した。(1名が軽傷)

【平成25年12月15日】
山口県において、猿の駆逐のため「駆除雷」を専用の手持ち用ホルダーを使用しないで点火したところ、製品が破裂し、親指と人差指を欠損した。(1名が重傷)

2. 注意事項

「駆除雷」の使用に際しては以下の点に注意してください。

  • 「駆除雷」は、原則、地上に固定するなどして使用すること。
  • 「駆除雷」を手に持って使用する場合は、ステンレス製の専用の手持ち用ホルダーを用いること。

  なお、「駆除雷」に限らず、その他類似の打揚式動物駆逐用煙火を使用する際は、取扱説明書に記載されている使用方法、使用上の注意を遵守するとともに、火薬類の安全な取扱いを心がけてください。

3. 当省の対応 

本件について、経済産業省では、本日付けをもって、同社に対し、2.の注意事項等を今月末までに当該煙火の販売先に周知を行うように求めるとともに、類似の事故の再発防止に向けた対応策を検討し、平成26年1月17日までに報告するよう要請しました(別紙1)。

また、あわせて他の打揚式動物駆逐用煙火の輸入販売業者に対し、販売先に使用方法などを遵守するように周知を行うことを求めました(別紙2)。

さらに、災害発生の防止に万全を期するため、関係省庁、都道府県、公益社団法人日本煙火協会及び一般社団法人日本火薬銃砲商組合連合会を通じ、関係者への周知を依頼しました。(別紙3、別紙4、別紙5、別紙6)

経済産業省としては、引き続き関係機関と連携を取りつつ、安全確保に万全を期してまいります。

 

担当

商務流通保安グループ 鉱山・火薬類監理官付

公表日

平成25年12月26日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.