経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

日中韓自由貿易協定交渉の第6回会合(首席代表会合)が開催されました

本件の概要

1月16日から17日まで、東京において、日中韓自由貿易協定交渉の第6回会合(首席代表会合)が開催されました。
同会合には、日本側から長嶺安政外務審議官(日本側首席交渉官)をはじめとする関係省庁の関係者(経済産業省からは安藤晴彦通商政策局通商交渉官)が、中国側から王受文(Wang Shouwen) 中国商務部部長助理(中国側首席代表)、韓国から禹泰熙(Woo Taehee)韓国産業通商資源部通商交渉室長(韓国側首席代表)をはじめとする交渉関係者がそれぞれ出席しました。 
今次会合では、物品貿易,サービス貿易,投資等の分野について集中的な議論が行われました。
第7回日中韓FTA交渉会合(局長/局次長会合)は、4月に韓国において開催する方向で調整することとなりました。
【参考】
(1)2012年5月の第5回日中韓サミットにて,三首脳は,日中韓FTAの年内の交渉開始につき一致。
(2)2012年11月,カンボジア・プノンペンにおいて,ASEAN関連首脳会議の機会に日中韓経済貿易担当大臣会合が開催され,日中韓FTA交渉の開始が宣言された。
(3)これまで5回の交渉会合を実施したほか,準備会合・中間会合等を実施。直近では,本年11月の第6回交渉会合局長/局次長会合(於:日本・東京)を開催。

担当

通商政策局経済連携課

公表日

平成27年1月17日(土)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.