経済産業省
文字サイズ変更

20 年ぶりの大規模地熱発電事業に対する債務保証案件を採択しました

本件の概要

経済産業省が所管する独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下、「JOGMEC」)が、湯沢地熱株式会社による秋田県湯沢市(山葵沢地域及び秋ノ宮地域)での事業を債務保証対象事業として採択しました。
本地熱発電事業は、発電規模(発電容量)として42,000キロワットを見込んでおり、10,000キロワット以上の大規模地熱発電所としては、平成8年11月に運転を開始した滝上発電所(大分県)以来、おおよそ20年ぶりの事業となります。

1.JOGMEC債務保証事業の概要

本事業は、地熱発電所の建設に必要な資金の融資を民間金融機関から受ける場合、当該融資の80%を上限にJOGMECが地熱開発事業者の民間金融機関への債務を保証するものです。
※JOGMEC債務保証
民間金融機関だけでは評価できない地熱資源開発のリスクを評価し、民間金融機関による地熱資源開発への資金供給を円滑にするため、地熱資源開発を行う地熱開発事業者が地熱発電所の建設に必要な資金の融資を民間金融機関から受ける場合、当該融資の80%を上限にJOGMECが地熱開発事業者の民間金融機関への債務を保証するもの(債務保証手数料基準料率:0.4%/年)。

2.採択事業の概要

湯沢地熱株式会社は、秋田県湯沢市で発電規模42,000キロワットのダブルフラッシュ方式の地熱発電所の建設を決定しました。建設資金の一部(26,259百万円)を株式会社みずほ銀行(主幹事)、株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社、株式会社秋田銀行及び株式会社北都銀行から長期借入で調達し、JOGMECはこの借入の80%に対する債務を保証するものです。 
採択事業の詳細は、別紙を御参照ください。

担当

資源エネルギー庁資源・燃料部政策課  燃料政策企画室

公表日

平成27年1月30日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.