経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰事業者を決定しました~独自のビジネスモデルでリフォーム市場の拡大に貢献する21社を選出~

本件の概要

経済産業省は、消費者の住まいに関する多様なニーズに対応し、独自のビジネスモデルで他の事業と差別化された強みを有する事業者21者を先進的なリフォーム事業者の表彰者として選定いたしました。

1.「先進的なリフォーム事業者表彰」とは

人口の減少、少子高齢化の進展などにより、将来的に新築住宅の需要の減少が見込まれる中、既築住宅を有効に活用することが求められています。

こうした中、住宅リフォーム分野において、新しいビジネスモデルにより、新たな空間価値創造等を消費者に提案し、成功する事例が出てきています。リフォームビジネスの一層の推進に向けては、リフォームを「消費者の住まいに関する多様なニーズに応えるビジネス(サービス)」として注目し、こうした動きを加速化させることが重要です。

経済産業省では、リフォームビジネス拡大に広く貢献する事業者の取組をベストプラクティスとして発信することを通じて、見える化を図るとともに、リフォーム市場全体の発展につなげることを目的として、「先進的なリフォーム事業者表彰(経済産業大臣表彰)」を今年度創設いたしました。

選定に当たっては、今年度は三大都市圏を対象に事業者の取組を募り、外部有識者で構成する選定委員会の審議を経て、応募総数112者の中から、先進的なリフォーム事業者の表彰者21者を選定いたしました。受賞事業者については、別紙を参照ください。

今回選定された事業者の取組事例をベストプラクティス集としてとりまとめ、情報発信することにより、リフォーム市場における新たなビジネスモデルの創出を目指します。

なお、来年度は、対象を全国に拡げて表彰事業を引き続き行う予定です。

※)三大都市圏とは、以下の対象エリアとしております。
東京圏:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、名古屋圏:愛知県、岐阜県、三重県、大阪圏:大阪府、兵庫県、京都府、奈良県

2.ベストプラクティス集の公表

今年度の先進的なリフォーム事業者の表彰者の取組をとりまとめたベストプラクティス集を作成し、3月3日(火)に経済産業省HPに掲載いたします。

3.表彰式・シンポジウム

3月3日(火)13時30分より東京ビッグサイトにて、平成26年度「先進的なリフォーム事業者表彰・シンポジウム」を開催し、表彰式を実施いたします。

(プログラム)

13:30~
平成26年度 先進的なリフォーム事業者表彰 表彰式

14:05~
基調スピーチ
「ベストプラクティスから見るリフォームビジネスの拡大の展望」
寺家 克昌(経済産業省 製造産業局住宅産業窯業建材課 課長)

14:30~
パネルディスカッション
「先進的なビジネスモデルを駆使したリフォーム産業のあり方」
パネリスト
・株式会社ナサホーム 代表取締役 江川 貴志 氏(※)
・株式会社ホームプロ 代表取締役社長 伊藤 栄作 氏(※)
・株式会社リビタ 常務取締役兼事業統括本部長 内山 博文 氏(※)
・一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会 専務理事 富田 育男 氏
※先進的なリフォーム事業者表彰受賞者  
コーディネーター
・横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院 准教授 江口 亨 氏

その他詳細は、下記URLをご確認ください。
平成26年度「先進的なリフォーム事業者表彰・シンポジウム」プレスリリース
http://www.meti.go.jp/press/2014/01/20150109001/20150109001.pdf

別紙:平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰 受賞事業者一覧

担当

製造産業局住宅産業窯業建材課

公表日

平成27年2月6日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.