経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

山際経済産業副大臣が南アフリカ共和国及び英国に出張しました

本件の概要

山際経済産業副大臣は、2 月7 日から12 日まで南アフリカ共和国及び英国を訪問しました。南アフリカ共和国では、資源・エネルギー分野におけるアフリカ諸国とのさらなる関係強化に向け、アフリカ鉱業投資会議「マイニング・インダバ」において日本の取組を紹介するとともに、各国の鉱物資源担当大臣等と会談を行いました。また英国では、日本企業等とアフリカへの資源開発投資や欧州経済動向について意見交換などを行いました。

1.南アフリカ共和国

(1)アフリカ鉱業投資会議「マイニング・インダバ」への参加
南アフリカ共和国・ケープタウンで開催された世界最大級の鉱業投資会議「マイニング・インダバ」に参加し、アフリカ資源国のほか欧米、アジア等の政府関係者、投資家、資源関係企業を前に日本とアフリカ資源国との資源・エネルギー分野における更なる関係強化に向けた取組について講演等を行いました。
※インダバ(INDABA)とは、アフリカ原住民のズールー語で「重要な問題を議論する会議」を意味します。今回が21 回目の開催です。

(2)講演概要
講演では、アフリカの資源開発における日本の基本方針(①資源投資促進とインフラ整備、②技術移転・人材育成、③環境面での「持続可能」な資源開発、④地域との共生)は、短期ではなく中長期の視点からのアフリカ支援であることを強調しました(聴衆150 人程度)。


講演の様子①


講演の様子②

(3)アフリカ諸国の資源担当大臣等との会談
アフリカの資源担当大臣等と以下の点について意見交換を行いました。
①2013 年5 月に東京で開催した「日アフリカ資源大臣会合」において日本が表明した「日アフリカ資源開発促進イニシアティブ」の進捗状況の説明
②投資環境の改善や日系企業が関与する個別プロジェクトに対する協力要請
③第2 回日アフリカ資源大臣会合(本年5 月30 日開催予定)への協力要請

(閣僚レベル協議(会談順))
南アフリカ共和国 ラマトロディ鉱物資源大臣
ジンバブエ共和国 モヨ鉱山・鉱業開発副大臣
コンゴ民主共和国 カブウェルル鉱山大臣
マダガスカル共和国 ララハリサイナ鉱物・石油担当大統領府付大臣

(事務レベル協議)
モザンビーク共和国 アシャンドレ鉱山局長


南アフリカ共和国との会談の様子


ジンバブエ共和国との会談の様子


コンゴ民主共和国との会談の様子


マダガスカル共和国との会談の様子
 

2.英国

(1)日本企業等とのアフリカにおける資源開発投資等に関する意見交換
日本企業等とアフリカにおける資源開発投資、欧州経済の動向等について意見交換を行いました。併せて、英国王立芸術大学院大学、ロンドンTech City など、クールジャパン戦略会議で話題となった英国における創造的な取組を視察しました。

担当

資源エネルギー庁 鉱物資源課
通商政策局 中東アフリカ課

公表日

平成27年2月12日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.