経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

ルールを守って取引しましょう!~希少野生動植物種の取引のルールに関する広報・パネル展示を行います~

本件の概要

 経済産業省及び環境省は、3月3日の世界野生生物の日に合わせ、経済産業省本館1階で希少野生動植物種の取引のルールに関する広報・パネル展示を行います。
「適正な取引が自然を守る」をコンセプトに、各種の取引ルールの紹介と、実際に税関で差し止められた物品の展示などを行います。

 1.趣旨

3日3日は「世界野生生物の日」です。環境保全上だけでなく経済的、文化的にも重要な野生生物の保護の取組を強化することを目的として国連が平成25年12月に指定しました。
野生生物の国内の商取引では、近年のインターネット普及に伴い、バーチャル店舗販売やオークションによる取引形態が一般化し、象牙、象牙製品等の希少野生動植物種の取引も行われるようになってきています。
一方で、国際社会においては、ワシントン条約の会議で条約附属書掲載種のインターネット商取引に関して、国内措置の見直しを行うよう勧告がなされ、一部の締約国からもインターネット商取引に対して問題提起がなされています。日本においても、希少野生動植物種を国内から海外へ持ち出そうとする際や、海外で購入し国内に持ち込もうとする際にも、輸出許可証がないため税関にて差し止めとなる事例も発生しております。
このため、経済産業省と環境省は、インターネット通販業者及びNGOと協力して、希少野生動植物種の取引、特にインターネットを利用した商取引が適正に行われるように取り組んでおり、この度、事業者・消費者の方々の意識啓発のための展示イベントを行います。

2.展示概要

日時:平成27年3月2日(月)13:00~平成27年3月6日(金)15:00
(開門時間は8:00~21:00)
※3月2日(月)13:00~、主催者等の挨拶を行います。
会場:経済産業省本館1階(財務省側広報スペース)
主催:経済産業省 貿易経済協力局 野生動植物貿易審査室/製造産業局 紙業服飾品課
環境省自然環境局 野生生物課
展示協力:東京税関、株式会社モバオク、ヤフー株式会社、楽天株式会社、
楽天オークション株式会社、トラフィックイーストアジアジャパン(NGO)
展示内容:●制度説明パネル、東京税関で差し止められた物品の実物
●インターネット通販業者の取組紹介パネル
●トラフィックイーストアジアジャパン(NGO)の取組紹介ビデオ・パネル など

担当

製造産業局紙業服飾品課

公表日

平成27年2月27日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.