経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第3回「日米再生可能エネルギー等官民ラウンドテーブル」を開催しました

本件の概要

経済産業省は、米国エネルギー省及び商務省と共同で第3回「日米再生可能エネルギー等官民ラウンドテーブル」を開催しました。
「第3回日米再生可能エネルギー等官民ラウンドテーブル(以下、「ラウンドテーブル」。)は、日米両国における再生可能エネルギー、省エネルギー及びスマートコミュニティ分野での官民の協力・交流を促進することを目的として、平成27年2月23日(月)にホテルニューオータニ東京にて開催されました。また、翌24日には、「第6回日米クリーンエネルギー政策対話」(※1)が開催されました。
本ラウンドテーブルでは、日米両国から再生可能エネルギー関連企業52社(うち、日本企業27社、米国企業25社)、約120名(政府関係者28名を含む)が参加し、両国の再生可能エネルギー及び電力自由化に係る最新の政策動向についての意見交換を行いました。また、送配電レベルのエネルギーシステム分科会、需要家レベルのエネルギーシステム分科会の2グループに分かれ、それぞれ再生可能エネルギーの普及拡大に伴うエネルギー貯蔵及びスマートグリッド、エネルギーマネジメントシステム及びデマンドレスポンス等の新たなビジネス機会と課題等についての議論が行われました。
(※1)第6回「日米クリーンエネルギー政策対話」の結果概要
http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150304001/20150304001.html
(※2)資料の取り扱いについて
資料作成者の許諾無く、本サイトに掲載の発表資料の無断使用、転用、変更等を行うことは固く禁止させて頂きます。
(参考資料)
別添1:プログラム
別添2:参加企業・政府関係機関

担当

資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部政策課 国際室

公表日

平成27年3月11日(水)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.