経済産業省
文字サイズ変更

ガス輸出国フォーラムとの間で天然ガス市場の共同研究等に関する覚書が署名されました

本件の概要

本日、経済産業省とガス輸出国フォーラム(GECF)事務局長との間で、天然ガス市場の共同研究等に関する覚書が署名されました。

 本年4月、赤羽副大臣がカタール訪問の際にアデリ事務局長と意見交換を行い、LNGの低廉かつ安定的な供給に向けた我が国の取組を説明するとともに、持続可能性のある天然ガス市場の実現に向けて、生産国と消費国の議論を一層深化させ、関係を強化していくことを確認しました。

今回の覚書は、こうした議論を踏まえ、経済産業省とGECFとの間における共同での研究や定期的な意見交換等の実施に合意するものです。 
 
参考:ガス輸出国フォーラム(GECF: Gas Exporting Countries Forum)
天然ガス生産国間の協力強化を目的として、2001年に設立された組織。事務局の所在地はカタール(ドーハ)。定期的に閣僚会合等を開催。
加盟国・オブザーバー国は計17か国(アルジェリア、イラン、エジプト、オマーン、カタール、赤道ギニア、ナイジェリア、トリニダード・トバコ、ボリビア、ロシア、リビア、UAE。オブザーバーとして、イラク、オランダ、カザフスタン、ノルウェー、ベネズエラ。)。

担当

資源エネルギー庁資源・燃料部 石油・天然ガス課

公表日

平成26年5月12日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.