経済産業省
文字サイズ変更

夏季の省エネルギー対策を決定しました

本件の概要

【7月24日発表資料追加】以下の2資料を追加で差し替えました。
・(参考)地方自治体等で25年度実施した節電・省エネの取組
・(参考)地方自治体等で26年度実施中、もしくはこれから実施する節電・省エネの取組

【7月1日発表資料追加】以下の2資料を追加で掲載しました。
・(参考)地方自治体等で25年度実施した節電・省エネの取組
・(参考)地方自治体等で26年度実施中、もしくはこれから実施する節電・省エネの取組

6月から9月まで、夏季の省エネルギー対策を促進するため省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議を開催し、「夏季の省エネルギー対策について」を決定しました。

省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議は、関係政府機関で構成され、毎年、エネルギー消費が増加する夏と冬が始まる前に開催されています。本日、 当会議にて「夏季の省エネルギー対策について」(別添)を決定しました。

平成26年度夏季については、中部及び西日本では、東日本からの電力融通がなければ、予備率3%を下回る見込みであるという、今夏の電力需給状況を踏まえ、省エネルギー対策については、本日決定された「2014年度夏季の電力需給対策について」の中で示された対策に貢献するものとなるようにしました。

特に、6月から9月までの夏季の省エネキャンペーンの期間のうち、節電協力要請期間である7月から9月を「節電・省エネ集中実施月間」とし、省エネルギー・節電の普及活動を行い、国民の皆様に省エネルギー・節電対策の実践についての協力を呼びかけていきます。

また、政府自らも率先して、冷房中の室温の適正化や照明の削減など、省エネル ギー・節電の実践に取り組みます。

(参考)2014年度夏季の電力需給対策について
http://www.meti.go.jp/setsuden/index.html

(添付資料)
別添:「夏季の省エネルギー対策について」

担当

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー対策課

公表日

平成26年5月16日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.