経済産業省
文字サイズ変更

ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)の採択事業者決定しました

本件の概要

ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)について、申請のあった47件の開発補助事業のうち31件を採択事業として決定しました。

 1.事業概要

本事業は、高齢者の自立支援、介護実施者の負担軽減に資するロボット介護機器の開発・導入を促進するため、        
 

(1)企業等による、介護現場等のニーズを踏まえて特定された「ロボット技術の介護利用における重点分野」のロボット介護機器の開発補助事業

(2)ロボット介護機器の実用化に不可欠となる、安全・性能・倫理の基準の作成等、介護現場への導入に向けた環境整備を行う基準策定・評価事業 

を実施します。(詳細は別添資料を御参照ください)。
 

2.採択決定

外部有識者による第三者審査委員会での審査を踏まえ、(1)開発補助事業について、申請のあった47件のうち、31件を採択事業として決定しました(今回の決定に係る補助金総額:約7.8億円)。採択事業は別添1のとおりです。
 
なお、本事業は平成25年度から開始しており、平成26年度に継続される事業については、既に20件を採択しております(別添2)。今回決定した31件と合わせ、51事業者(補助金総額:約18.2億円)が今年度の採択事業者となります。
 

担当

製造産業局 産業機械課

公表日

平成26年5月28日(水)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.