経済産業省
文字サイズ変更

サービス産業の高付加価値化に関する研究会の報告書を公表します

本件の概要

経済産業省では、サービス産業の生産性向上・高付加価値化に向けた新たな具体的方策の検討を行う場として、平成26年1月に商務情報政策局長の私的勉強会として「サービス産業の高付加価値化に関する研究会」(座長:深尾京司 一橋大学経済研究所所長)を設置し、全7回にわたり検討を進めてきました。今般、この研究会の報告書を発表します。

1.背景

我が国のサービス産業は、GDPの約7割を占め、雇用の面からも大きなウェイトを占めており、経済全体に与える影響が高まっています。我が国経済の再生やデフレ脱却のためには、サービス産業の生産性向上・高付加価値化が必要です。
日本再興戦略(平成25年6月閣議決定)においても、「付加価値の高いサービス産業の創出を図る」との方針が示されています。

2.主な検討内容

サービス産業の生産性向上・高付加価値化の実現に向け、(1)~(3)の視点から議論を行い、以下の具体的な政策を打ち出しました。

(1)企業のイノベーションの促進
① 経営人材の育成:大学院等におけるサービス産業に特化した産学連携の経営プログラムの開発・普及
② 攻めのIT活用の促進:攻めのIT評価指標、ガイドの策定
③ ビジネス支援サービスの活用促進:サービスの質の見える化のための認証制度創設
④ マーケティングの強化:企業系列を超えた地域におけるビッグデータの活用促進

(2)産業の新陳代謝の促進
サービスベンチャーの創出:起業成功者が起業家を育てるスタートアップ支援団体の創設

(3) 地域人口減少・少子高齢化への対応
地域の実態に即した「稼げるサービスビジネスの創出」:グレーゾーン解消制度の活用促進 等

3.開催実績

第1回 1月20日(月)
第2回 2月24日(月)
第3回 3月18日(火)
第4回 3月31日(月)
第5回 4月21日(月)
第6回 5月13日(火)
第7回 5月30日(金)


 【6月9日修正】資料に一部誤記がありましたので発表資料を差し替えました。
 

担当

商務情報政策局 サービス政策課

公表日

平成26年6月9日(月)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.