経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第1回データ駆動型(ドリブン)イノベーション創出戦略協議会を実施しました

本件の概要

 経済産業省は、企業が壁を超えてデータを共有・活用し、新たな付加価値を生み出す“データ駆動型(ドリブン)イノベーション”を促進するため、その取組の第一歩として、「データ駆動型(ドリブン)イノベーション創出戦略協議会」を設立し、6月20日に第1回を開催しました。
第1回は、多種多様な企業・団体・大学等から約400名に参加いただき、本協議会の目指す方向性や先進的な取組事例等の紹介を行いました。本協議会では、今後データ駆動型(ドリブン)イノベーションを促進するためのビジョン(“組織の壁を超えたデータドリブンイノベーションへの挑戦”)について討議し、取りまとめ・公表する予定です。

 1.第1回目の概要

経済産業省から、業種・組織を超えたデータの利活用に関する、事業者や有識者の交流・情報交換の場としての本協議会の設立趣旨を説明した後、本協議会のアドバイザーである有識者から本協議会に寄せる期待や抱負を述べていただき、7つの大学・企業・団体から先進的な取組事例を紹介いただきました。最後、田中経済産業大臣政務官の挨拶(代読)で閉会しました。
参加人数は、定員を大きく超える242社、398名でした。

2.今後のスケジュール

第2回、第3回は、アドバイザーから取組事例等の紹介及びデータ駆動型(ドリブン)イノベーション創出に向けて協議会メンバーが目指すべき姿(ビジョン)である“組織の壁を超えたデータドリブンイノベーションへの挑戦(骨子案)”に関して討議を行う予定です。
○第2回
日時:平成26年7月10日(木)10時から12時
場所:経済産業省 地下講堂(予定) (東京都千代田区霞が関1-3-1)
○第3回
日時:平成26年7月22日(火)16時から18時
場所:参加者に個別にお知らせします。
対象者:データ駆動型(ドリブン)イノベーションの担い手となることを希望する、原則として事業者
例)データ保有事業者、データ提供事業者、データ流通プラットフォーマー、データ利活用ビジネスコンサルタント、調査会社、データ分析事業者、ITシステムベンダー、メディア
定員:230名(無料)
※定員に達し次第受付を終了します。
参加申込方法
第2回及び第3回に参加を希望される方は下記登録フォームより必要事項を記載の上、お申し込みください。
第2回登録
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/8523
※締切7月7日(月)
第3回登録
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/8524
※締切7月18日(金)
参考資料
・データ駆動型(ドリブン)イノベーション創出戦略協議会の設立趣旨
*読み取り専用・スライドショー形式でご確認ください。
・組織の壁を超えたデータドリブンイノベーションへの挑戦(骨子案)
 

担当

商務情報政策局 情報経済課

公表日

平成26年6月27日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.