経済産業省
文字サイズ変更

今夏の節電・省エネキャンペーンへのご協力をお願いします~節電・省エネ行動を促進するためのプラットフォームを創設~

本件の概要

 【7月29日発表資料差し替え】
「スマートライフジャパン推進フォーラムについて」の団体の名称に一部誤りがあったため、差し替えました。

政府は、今夏の電力需給の見通しが特に厳しい中部及び西日本を中心に、「節電・省エネキャンペーン」を実施するとともに、発電所の計画外停止を最大限回避するための「火力発電所の総点検」等の対策を講じて供給力の確保に努めています。

加えて、このたび「スマートライフジャパン推進フォーラム※」と連携して、①一般消費者の節電・省エネ行動を促進する事業者の取組、②事業者内の積極的な節電・省エネの取組を募集し、紹介するサイトを新たに創設します。
政府は、2014年度夏季の厳しい電力需給見通しを受け、特に需給が厳しい中部及び西日本を中心に、「節電・省エネキャンペーン」を実施するとともに、発電所の計画外停止を最大限回避するための「火力発電所の総点検」等の対策を講じて供給力の確保に努めています。
しかしながら、8月を迎えるにあたり、気温の上昇により需要が増大することが見込まれる一方、火力発電所をフル稼働しているために計画外停止により供給力が低下する可能性があります。
夏季の安定的な電力需給のためには、供給サイドの対策のみならず、需要サイドの取組も重要であり、特に電力需要がピークを迎える13時から16時までを中心に、皆様のご協力が欠かせません。
そのため、この度、現在実施中の「節電・省エネキャンペーン」を強化すべく、「スマートライフジャパン推進フォーラム」と連携した新しい取組を実施することとしました。
具体的には、本日より、①一般消費者の節電・省エネ行動を促進する事業者の取組、②事業者内の積極的な節電・省エネの取組を募集し、紹介するサイト(スマートライフ推進プラットフォームhttp://smart-life-japan.jp/cp/外部リンク)を新たに創設します。このサイトを通じて、一般消費者や事業者のより一層の節電・省エネ行動を促進します(応募のあった各事業者の取組の紹介は8月1日(夏の省エネ総点検の日)から開始)。新しいアイデアや技術を用いた積極的な取組を実施している、又は、予定している事業者の方々の応募をお願いいたします。
※スマートライフジャパン推進フォーラム:エネルギーを効率的に、かつ、上手に利用する「スマートライフ」の実現を目的として、民間主導で設立された団体。家電メーカー、販売店、消費者団体、自治体等により構成されている。

担当

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー対策課

公表日

平成26年7月24日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.