経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「平成26 年度おもてなし経営企業選」の募集を開始します~地域でひかり輝くニッポンのおもてなし経営企業を発掘・公表します~

本件の概要

経済産業省は、本日「おもてなし経営企業選」の募集を開始します。本企業選では、各地域において顧客・地域密着型の企業経営により、高付加価値・差別化サービスを提供している「おもてなし経営」の普及のため、「おもてなし経営」を実践する企業の経営事例を発掘し、公表します。

1.「おもてなし経営」とは

少子高齢化、価格競争の激化、グローバル化への対応等、多くのサービス事業者は厳しい競争にさらされています。一方、各地域には、地域・顧客との関係を徹底的に強化することで、価格競争に陥ることなく、顧客のニーズに合致したサービスを継続的に提供し、「顧客」のみならず「社員」、「地域・社会」から愛される経営を実現している企業が存在します。経済産業省では、このような企業で行われている、「①社員の意欲と能力を最大限に引き出し、②地域・社会との関わりを大切にしながら、③顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する経営」を「おもてなし経営」と称し、地域のサービス事業者が目指すビジネスモデルの一つとして推奨しています。

 

2.「おもてなし経営企業選」の募集について

「おもてなし経営」のコンセプトに合った経営を実践されている企業に御応募いただき(募集期間:9 月1 日~10 月24 日)、書類選考(11 月)、経営者ヒアリング(12~1 月)、企業訪問(2 月)、選考委員会などを経て、他の事業者の参考となるような経営事例を30 社程度選出し、「平成26 年度おもてなし経営企業選」としてとりまとめます。また、本企業選を通じ、サービス事業者の皆様の経営改革に向けたヒントとして、「おもてなし経営」の普及を図っていきます。
応募方法、応募書類等の詳細につきましては、「おもてなし経営企業選」ホームページ(http://omotenashi-keiei.go.jp外部リンク)に掲載しますので御覧ください。

<選考のポイント>
おもてなし経営を支える仕組みとして、
① 社員の意欲と能力を最大限引き出す取組み
② 顧客のニーズに合致したサービスを継続的に提供するための取組み
③ 地域・社会との関わりを大切にする活動
の3 点に着目し、これらの取組み・活動が、どのようにサービスの差別化・高付加価値化の実現に繋がっているのか、という観点を中心に選考します。

(参考)「おもてなし経営推進フォーラム」の開催について
「おもてなし経営」を普及するため、全国各地で「おもてなし経営推進フォーラム」を開催しています。開催スケジュール、お申込み等の詳細につきましては、随時、「おもてなし経営企業選」ホームページ(http://omotenashi-keiei.go.jp外部リンク)に掲載していきます。

担当

商務情報政策局 サービス政策課

公表日

平成26年9月1日(月)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.