経済産業省
文字サイズ変更

特定商品市場類似施設の取引対象商品追加を許可しました

本件の概要

経済産業省は、本日、LNG 先物市場の創設に向けた取組の一環として、JAPAN OTC EXCHANGE 株式会社に対して、商品先物取引法第 335 条第 1 項の規定に基づき、第1種特定商品市場類似施設において LNG(液化天然ガス)を取引対象商品に追加する許可をいたしました。
これにより、電力・ガス会社等が LNG を調達する際の価格変動リスクをより円滑にヘッジ(固定化)できるようになることが期待されます。

1.特定商品市場類似施設 とは

商品の売買等を行う事業者や金融機関等が参加者となり、事業者の価格変動リス クをヘッジする商品先物取引を行う施設のこと(商品取引所とは異なり、個人投資家は取引に参加しない)。
特定商品市場類施設の取引対象商品追加には、商品先物取引法に基づき、経済産業大臣の許可が必要。

2.申請者の概要

名  称:JAPAN OTC EXCHANGE 株式会社
設立日:平成 25 年 11 月 29 日
所在地:東京都港区
代表取締役:小柳  悠、荒木  浩介
事業内容:石油製品等のエネルギーに関する仲介業務等
許可済みの取引対象商品:第 1 種:A 重油(硫黄分 1.0%)、LSA 重油(硫黄分 0.1%)    第 2 種:ガソリン、灯油、軽油、原油

3.申請日 

平成 26 年 9 月 10 日

4.許可日 

平成 26 年 9 月 11 日

5.許可の概要 

第 1 種特定商品市場類似施設の商品追加
第 1 種:LNG(液化天然ガス)

担当

商務流通保安グループ  商取引・消費経済政策課
 

公表日

平成26年9月11日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.