経済産業省
文字サイズ変更

第4回「アジア・コンテンツ・ビジネスサミット」を開催します~アジア 9 カ国・地域の官民コンテンツ産業関係者が東京に集結します~

本件の概要

【10月20日資料追加】詳細プログラムを掲載しました。

経済成長が著しいアジア市場に日本のコンテンツ業界の注目が集まる中、本年10 月21 日(火)・22 日(水)に3年振りとなるアジア・コンテンツ・ビジネスサミット(ACBS)を東京で開催します。

21 日(火)にホテル日航東京(お台場)で開催されるオープンセミナーでは、アジア地域 におけるコンテンツ産業の官民関係者が一堂に会して、コンテンツ産業の振興策や市場動向等の最新のトピックについて議論します。このセミナーには、一般の方もご参加頂けますので、アジアにおけるコンテンツ産業振興策や海外展開にご興味のある方はぜひご参加ください。

ACBS では一般公開の上記オープンセミナーのほか、22 日(水)には政府等関係者間対話(非公開)を行い、オープンセミナーでの議論を踏まえて将来に向けた具体的な取組について話し合います。その結果は後日公表する予定です。
 

1.イベ ント概要

「アジア・コンテンツ・ビジネスサミット(ACBS)」は、アジアにおけるコンテンツ産業の成 長・発展を目的として、アジア各国・地域の官民関係者が集い、コンテンツ産業振興策やマーケット情報、アジアのリーディング企業による海外展開動向等が紹介される他、国境 を越えたコンテンツ流通方法や海賊版対策など各国・地域が抱える共通の課題への対 処を検討する場として、2008年に設置が決定されました。以降、第 1 回は東京、第 2 回は タイ、第 3 回はシンガポールで実施され、今回で 4 回目を迎えます。

第 4 回 ACBS のオープンセミナーでは、①「アジア地域におけるコンテンツマーケットの拡大と統合」、②「アジア地域と各国のコンテンツ産業の発展に向けた取組」をテーマとして います。アジア9カ国・地域の政府、政府系機関だけでなく、同地域を代表するメディア・ コンテンツ企業が参加し、企業の最新動向や関連技術の紹介が行われるほか、アジア地域のメディア・コンテンツ産業振興を目指した協力について討議します(参加国・地域の 詳細は、別紙 2 参照)。
 


 

本会合をきっかけとして、アジア地域のメディア・コンテンツ分野における交流、ビジネス拡大が図られ、日本のコンテンツビジネスのアジア展開がさらに前進することを目指します。

なお、本会合は、9 月より開催されている「コ・フェスタ(JAPAN 国際コンテンツフェスティ バル)」と連携して実施することにより、日本コンテンツの発信力のさらなる強化を図ります。

特に、21 日(火)のオープンセミナーと同日に始まる「Japan Content Showcase  (映画、 音楽、アニメーションの国際見本市。以下「JCS」)」とは密に連携し、JCSと親和性の高い「共同製作等の国際協力」をテーマとしたセッション 4 は、JCS 来訪者にもご参加いただくべく、JCS のセミナー会場(ホテル  グランパシフィック  LE DAIBA)にて実施予定です。
 

2.日時、場所及び申込 み方法

日時:  2014 年 10 月 21 日(火)9:00 ~17:30
場所:  セッション1~3
ホテル日航東京(東京都港区台場 1-9-1)  1F  オリオン
http://www.hnt.co.jp/access外部リンク
セッション 4 ※セッション4は受付を締め切りました
ホテル  グランパシフィック  LE DAIBA  ※JCS セミナー会場内
http://www.grandpacific.jp/外部リンク

申込み方法:  詳細は下記のページにてご案内いたします。
http://www.mri.co.jp/acbs4/外部リンク

3.セミナー講演リスト 

別紙参照

4.募集人数

150名(先着順)

5.参加費用

無料

6.言語・通訳

本会合は、日本語-英語の同時通訳を入れて実施します。

担当

商務情報政策局 文化情報関連産業課

公表日

平成26年9月29日(月)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.