経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「系統ワーキンググループ」を開催します

本件の概要

 経済産業省は、再生可能エネルギー発電設備に係る電力会社の接続可能量の検証、接続可能量の拡大方策等について検討・審議を行うため、総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会 新エネルギー小委員会の下部組織として「系統ワーキンググループ」を設置することとしました。
第1回会合は10月16日(木)に経済産業省にて開催します。
 背景と概要
2030年に向けて再生可能エネルギーを最大限導入するためには、この受け入れが可能となるような系統インフラ(系統設備、系統運用)が整備されていることが必要です。
他方、固定価格買取制度の導入以降、太陽光発電の急速な導入拡大に伴い、現状における電力会社の系統設備の容量や電力会社管内全体の需給調整力の限界等から、再生可能エネルギー発電設備を追加的に受け入れることが困難となる事例が発生しつつある状況です。
こうした接続問題は、今後の再生可能エネルギーの最大限導入に大きな制約となるおそれがあることから、電力会社が再生可能エネルギー発電設備を系統に受け入れるために現時点で十分な措置を講じているかしっかりと精査し、早急に対策を検討する必要があります。
このため、中立的な専門家により、電力会社の接続可能量の検証、接続可能量の拡大方策等について審議を行うため、系統ワーキンググループ(WG)を設置することとしました。
委員については、技術的かつ専門性が高いテーマであることから、本分野に詳しい有識者で構成することとしました。なお、関係業界に対しては、オブザーバーでの参加を要請しています。
(座長)
荻本 和彦 東京大学生産技術研究所エネルギー工学連携研究センター特任教授
(委員)※五十音順、敬称略
岩船由美子 東京大学生産技術研究所エネルギー工学連携研究センター准教授
大山 力   横浜国立大学大学院工学研究院  知的構造の創生部門教授
馬場 旬平  東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授
松村 敏弘  東京大学社会科学研究所教授 
なお、本ワーキンググループは、年内に3~4回程度開催し、一定の結論を得ることを想定しています。
【第1回会合の開催予定】
日時:平成26年10月16日(木)13:00~15:00
場所:経済産業省本館17階第1共用会議室
(参考)固定価格買取制度について
制度の概要は、資源エネルギー庁HPを御参照ください。
URL:http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/
 

担当

経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部新エネルギー対策課

公表日

平成26年10月10日(金)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.