経済産業省
文字サイズ変更

11月は伝統的工芸品月間です ~平成26年度伝統的工芸品月間に係るイベントについて~

本件の概要

伝統的工芸品に対する国民の理解とその一層の普及を目指して、昭和59年から毎年11月を伝統的工芸品月間と定め、全国各地において普及啓発事業を行っています。
例年、自治体等と協力して「伝統的工芸品月間全国大会」を開催しており、今年は、そのプレ事業として青山、六本木を中心に「ジャパン・トラディショナル・クラフツ・ウィ-ク」を初めて開催します。また、今年から経済産業省本館1階において伝統的工芸品の展示を実施します。

1. 伝統的工芸品月間全国大会

伝統的工芸品月間の中心的な催事であり、昭和59年より実施しています。全国の伝統的工芸品が一堂に会した展示・販売・製作実演・製作体験等、経済産業省、(一財)伝統的工芸品産業振興協会(以下、伝産協会)、日本伝統工芸士会、自治体それぞれが主催する催事を併せて開催しています。初日には、記念式典(伝統的工芸品産業功労者等への経済産業大臣表彰)を実施します。

1-1平成26年度全国大会の概要

平成28年度に有田焼が創業400周年を向えることを記念し、プレ事業として平成26年度は佐賀県で初めて開催します。過去の全国大会には無かった取組として、他産地間交流事業、若手職人の製品展示等を実施します。
(公式サイト http://www.dento-saga2014.com/外部リンク

  • 第31回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 記念式典
    • 日時 平成26年11月20日(木)14:00-15:00
    • 会場 武雄市文化会館(佐賀県武雄市)経済産業大臣賞(伝統的工芸品産業功労者等)を授与するとともに、大会宣言を実施。
    • 参加者 経済産業省幹部(調整中)、古川康佐賀県知事、田口宗平伝産協会代表理事 等

【記念式典以外の主な関連催事】(11月20日(木)~11月24日(月))

  • 第33回全国伝統工芸士大会・同懇親会
  • 伝統工芸ふれあい広場:漆器、染織、陶磁器等の製作体験
  • 全国くらしの工芸展:伝統的工芸品の展示・即売
  • 第17回日本伝統工芸士会作品展
  • つながる伝統的工芸品展:有田焼と他産地の連携による新商品の展示等
  • 全国食空間コ-ディネ-ト展:若手職人の商品を活用したテ-ブルセッティング事例の紹介

1-2 平成27年度全国大会について

平成27年度の伝統的工芸品月間国民会議全国大会は、富山県で開催される予定です。 

2.ジャパン・トラディショナル・クラフツ・ウィ-ク

関係が希薄だった作り手(産地)と売り手(小売業者)のネットワークを形成し、かつ、従来伝統的工芸品への関心が低い比較的若い世代に伝統的工芸品への認識を深めてもらうことを目的として、全国大会のプレ・イベントとして開催します。
(公式サイト http://www.jtcw.jp/外部リンク

  1. 日程:平成26年10月25日(土)~11月3日(月)

※10月24日(金)16:00~伝産協会においてレセプションパ-ティーを開催

  1. 会場:青山スクエアほか、青山・六本木等の都内インテリアショップ21店舗
  2. イベント内容 各店舗での展示(オリジナル商品含む)、実演販売、参加型ワークショップ、スタンプラリー等

3.経済産業省本館1Fでの伝統的工芸品展示

伝統的工芸品への認知度向上、伝統的工芸品月間関連イベントの周知を目的として、10月15日(水)~11月13日(木)の間、全国の伝統的工芸品約100点を展示します。

担当

商務情報政策局伝統的工芸品産業室

公表日

平成26年10月14日(火)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.