経済産業省
文字サイズ変更

「健康経営銘柄」を選定します!

本件の概要

経済産業省は今年度、東京証券取引所と共同で、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を「健康経営銘柄」として選定することとしました。「健康経営銘柄」に選定された企業については、来年3月頃に公表する予定です。
「健康経営銘柄」の具体的な選定方法について、11月5日(水)に、東京証券取引所において説明会を開催いたします。

1.健康経営銘柄とは

本取組は、日本再興戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に対する取組の一つです。
「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。
本取組では、東京証券取引所の上場会社の中から「健康経営」に優れた企業を選定し、長期的な視点からの企業価値の向上を重視する投資家にとって魅力ある企業として紹介をすることを通じ、企業による「健康経営」の取組を促進することを目指しております。
経営から現場まで各視点から健康への取り組みができているかを評価するため、「健康経営が経営理念・方針に位置づけられているか」「健康経営に取り組むための組織体制が構築されているか」「健康経営に取り組むための制度があり、施策が実行されているか」「健康経営の取り組みを評価し、改善に取り組んでいるか」「法令を遵守しているか」などの観点から評価を行います。
経済産業省は、企業の従業員の健康に対する取組や成果について、実態を把握することを目的としてすべての上場会社に対して調査を行い、その分析・評価結果を銘柄選定の際の基礎資料としても利用する予定です。(委託先:「健康企業度調査プロジェクト」コンソーシアム(代表団体:日経リサーチ))
※調査票に関しては、東京証券取引所以外のすべての上場企業に対しても送付す
る予定です。(別紙1)

2.平成26年度「健康経営銘柄」説明会の開催

「健康経営銘柄」の取組の周知のため、以下の要領で説明会を開催いたします。

日時:平成26年11月5日(水)10:30~12:00
場所:東京証券取引所 2階 東証ホール(東京都中央区日本橋兜町2番1号)

プログラム:
10:00~10:30 受付
10:30~10:40 開会挨拶(東京証券取引所)
10:40~11:25 基調講演 : 投資家から見た「健康経営」について(仮題)
荒井 勝氏(社会的責任投資フォーラム(JSIF)会長)
11:25~11:55 「健康経営銘柄」の選定方法について(経済産業省、東京証券取引所)
11:55~12:00 閉会

参加費:無料
申込方法:(東証HP)http://www.tse.or.jp/news/31/141027_a.html外部リンク
※詳細は別紙2「開催案内」をご参照ください。

担当

商務情報政策局 ヘルスケア産業課

公表日

平成26年10月27日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.