経済産業省
文字サイズ変更

「APEC女性活躍推進企業50選」 ベストプラクティス集を発表します

本件の概要

経済産業省は、APEC地域における、女性の活躍が顕著な企業約50社のベストプラクティスを共有する「APEC女性活躍推進企業50選」事業を実施し、14の国と地域から48社の企業の取組をまとめた、事例集を発表します。

 1.「APEC女性活躍推進企業50選」について

本事業は、①経済活動における女性のこれまでの貢献について社会に認識を広め、②女性が企業や組織で指導的地位を担い、経済活動の中でさらに活躍するための機会拡大を後押しすることを目標に、APEC地域内の約50企業・組織における女性活躍推進事例を取り上げ、APEC地域内外に広く発信、共有するものです。
本事業は、日本(経済産業省)提案のAPECプロジェクトとして、本年6月にAPECの「女性と経済に関する政策パートナーシップ(Policy Partnership on Women and the Economy : PPWE)」の承認を受けました。10月にかけて①参加国・地域関係者による推薦基準の設定(管理職、執行役員、意思決定職に就く女性の割合が、所属国・地域の中で高水準であること 等)、②各国・地域による企業・組織の推薦、③各企業・組織への調査票の配付と回収、④各企業・組織の具体的事例の取りまとめを経て、この度、各企業の取組をまとめた事例集がPPWEによって最終的に承認されました。

2.掲載企業一覧

別紙を参照ください。

3.日本からの掲載企業について

平成24・25年度ダイバーシティ経営企業100選の受賞企業の中から、女性管理職比率の高さや従業員数規模のバランスなどを踏まえ、女性のリーダーシップの観点及び女性が働き続けられる環境の醸成の観点から、以下の5社の事例を掲載しました。

  • 三州製菓 株式会社

  • 株式会社 資生堂

  • 株式会社 髙島屋

  • 株式会社 光機械製作所

  • 有限会社 モーハウス

日本の各企業の主な取組は別紙を参照ください。

4.事例集(ベストプラクティス集)について

別紙を参照ください。なお、英語版は、APECオフィシャルHP(下記URL参照)に今後、掲載される予定です。
別紙:「APEC女性活躍推進企業50選」掲載企業一覧
別紙:日本からの掲載企業の主な取組
別紙:「APEC女性活躍推進企業50選」事例集
【参考】APEC Publications(APECオフィシャルHP)
http://publications.apec.org/index.php?m=a&cat_id=35 

担当

通商政策局アジア太平洋地域協力推進室

公表日

平成26年11月7日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.