経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第1回福島第一廃炉国際フォーラムを開催します

本件の概要

経済産業省資源エネルギー庁と原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)は、本年4月10日(日)~11日(月)の2日間にわたり、福島県いわき市において、第1回福島第一廃炉国際フォーラムを開催致します。

1.開催趣旨

東京電力(株)福島第一原子力発電所の廃止措置は世界にも前例のない困難な取組であり、円滑に進めていくためには、風評被害を防止しつつ、世界の叡智を集め、長きにわたる廃炉を担う人材の育成を進めていく必要があります。また、廃炉に携わる研究機関及び企業が行ってきた研究開発の成果や廃炉の進捗状況については、国内外に対して更なる理解促進を図ることが重要です。

ついては、東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故発生から5年の節目を迎える今春、福島県いわき市内において、国際原子力機関(IAEA)及び経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)等の国際機関や国内外の関係機関の協力を得つつ、国内外の専門家や地元の方々、学生等に参加いただき、経済産業省資源エネルギー庁と原子力損害賠償・廃炉等支援機構の共催で、第1回福島第一廃炉国際フォーラムを開催します。 

本フォーラムは、世界中の著名な専門家、学生及び地元関係者が一堂に会する、廃炉分野における初めての国際的なフォーラムです。
また、同時開催するイベントでは、廃炉作業の様々なステージにおける研究開発の取組を紹介することで、日本企業、海外企業及び学生を含む廃炉に関係する方々の交流・人材育成の場を提供します。

2.開催時期

平成28年4月10日(日)~11日(月)(2日間)

3.会場

スパリゾートハワイアンズ(会場:コンベンションホール「ラピータ」)
〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
http://www.hawaiians.co.jp/外部リンク

4.詳細ご案内

2月5日(金)から専用ウェブサイトを立上げ、本国際フォーラムの詳細について順次紹介して参ります。(http://ndf-forum.com外部リンク
<運営事務局:(株)アイ・エス・エス内 03-6369-9984>

5.参加申し込み

上記ウェブサイトにおいて、2月5日(金)~3月4日(金)18時まで参加申し込みを受付けます。(http://ndf-forum.com外部リンク
参加者多数の場合には厳正な抽選を行い、参加証の発送(メール)をもって連絡に代えさせていただきます。
(1日当たり400名程度の参加者を予定しております。)

6.使用言語

英語及び日本語(フォーラムは同時通訳)

7.開催体制

<主催>
経済産業省資源エネルギー庁、原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)
<協力>
国際原子力機関(IAEA)、経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)、
日本原子力研究開発機構(JAEA)、国際廃炉研究開発機構(IRID)、駐日英国大  使館、駐日フランス大使館、駐日米国大使館、東京電力
<後援>
復興庁、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、 環境省、福島県、福島大学、福島工業高等専門学校、福島民報社、福島民友新聞社、日本原子力学会、日本原子力産業協会

担当

資源エネルギー庁原子力発電所事故収束対応室

公表日

平成28年1月28日(木)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.