経済産業省
文字サイズ変更

イランとファイナンス・ファシリティの設定及びこれに対するイランの債務保証に係る協力覚書に署名しました

本件の概要

2月5日、林経済産業大臣は、タイエブニア・イラン経済財務大臣、板東独立行政法人日本貿易保険理事長、矢島株式会社国際協力銀行代表取締役副総裁との間でファイナンス・ファシリティの設定及びこれに対するイラン・イスラム共和国(以下イラン)政府の債務保証に係る協力覚書に署名しました。

1. 目的

本協力覚書は、イラン内で日本企業が関与するプロジェクトを対象として、ファイナンス面での協力を行うことを目的としたものです。

2. 協力覚書のポイント

(1) イラン国内で日本企業が関与するプロジェクト向けに株式会社国際協力銀行(JBIC)及び独立行政法人日本貿易保険(NEXI)が最大100億米ドル相当円 (約1.2兆円)のファイナンス・ファシリティを設定します。
(2) イラン経済財務省は、本ファシリティに対して政府保証を供与します。
(3) 日・イラン協力協議会貿易・投資部会(二国政府間対話枠組み)が、必要に応じ、本ファシリティの対象となるプロジェクトを推薦します。
(4) 個々の融資の取引条件は、株式会社国際協力銀行及び独立行政法人日本貿易保険が満足し得る審査(デューデリジェンス)及び信用調査の結果によるものとします。
(5) 日・イラン両国は、二国間経済関係の強化に貢献するプロジェクトの推進及び実施に向けて努力します。
今後、本ファシリティを通じて、イランの発展と同国における日本企業のビジネス活動の促進に貢献していきます。

担当

通商政策局中東アフリカ課

公表日

平成28年2月5日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.