経済産業省
文字サイズ変更
  • 経済産業省ホーム
  • お知らせ
  • ニュースリリース
  • 2015年度一覧
  • ミャンマーでのビジネスに関心を持つ日本企業 × 現地若手人材のネットワークを構築します~ミャンマーの若手人材を東京に招き、日本企業への発表会を開催します~

ミャンマーでのビジネスに関心を持つ日本企業 × 現地若手人材のネットワークを構築します~ミャンマーの若手人材を東京に招き、日本企業への発表会を開催します~

本件の概要

経済産業省は、昨年12月にヤンゴンで開催したビジネスコンペティションの優勝3チームの代表者を東京へ招致し、2月15日(月)に、日本企業や投資家に対し、ビジネスアイディアを発表し、交流する機会を設けます。ミャンマー進出に興味のある企業、投資家、金融機関、起業家、新興国でのベンチャー事業、イノベーションに興味のある方には、現地の声を聞けるまたとない機会です。イベント後も知日派人材の交流SNS、NIN²(NIppon New Network for INnovation)を通じて継続したフォローアップを行います。

1.ビジネスアイディア発表会の参加チーム

経済産業省及びミャンマー商工会議所連盟(UMFCCI)は、昨年12月6日にミャンマー・ヤンゴンにおいて、最終選考会を開催し、予選を勝ち抜いた8チームから、以下の優勝3チームを決めました。

  1. Star Ticket (チーム名:Star Ticket)(チケットを予約・購入するサービス)
  2. Fresh (チーム名:MOEZAC-Fresh)(新しい飲料の生産・販売)
  3. School Job (チーム名:MIS)(職業訓練スクール・職探しに関するサービス)

優勝3チームのアイディアの概要は添付資料(参考1)の通りです。

2.開催日時・場所

ビジネスアイディア発表会は以下の日時で開催します。
ミャンマー進出に興味のある企業、投資家、金融機関、起業家、新興国でのベンチャー事業、イノベーションに興味のある方のご参加をお待ちしております。

平成28年2月15日(月)16:00~18:00(15:30開場)
場所 DMM.makeAKIBA(添付参照)
詳しくは、以下のFacebookページをご参照ください。
https://www.facebook.com/nin2.myanmar

3.事業背景

新興国市場の獲得には、現地人材を有効に活用し、現地市場のニーズや事業機会を把握し、現地に適したサービス・商品を提供することが必要です。ミャンマーは知日派人材が多く、今後の市場成長が期待されますが、日本企業の進出が未だ限定的です。そこで日本に関心のある、または日本のことを知る元留学生・研修生など、いわゆる知日派人材のチーム対抗でビジネスコンペティションを開催し、現地ならではの新しい視点を持つ知日派の若手人材を発掘、ミャンマーでのビジネスに関心のある日本企業とネットワーク構築を目指します。

ビジネスコンペティション参加者はアイディアの発信、交流をSNS上のNIN²(NIppon New Network for INnovation)で行っており、自由に日本企業は参加できます。NIN²は、経済産業省が昨年年7月に、日本のビジネスに関心のある、世界中の日本ファンと日本企業をつなぐ交流SNSとして立ち上げました。「日本再興戦略」改訂2014(平成26年6月)を踏まえ、日本の商習慣と現地市場の双方を理解する親日・知日派人材をネットワーク化し、日本企業との交流支援することを目的としています。

担当

貿易経済協力局技術協力課

公表日

平成28年2月8日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.