経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

改正電気事業法(第3弾)の施行期日を定める政令等が閣議決定されました

本件の概要

平成27年の通常国会で成立した電気事業法等の一部を改正する等の法律(以下「改正法」という。)について、電力取引監視等委員会の所管業務にガス事業及び熱供給事業を追加し、熱供給事業に係る規制の合理化を措置する規定等の施行期日を定めるとともに、当該規定の施行に伴い改正が必要な関係政令を整備し、改正法の施行に必要な経過措置等を定める政令が、本日閣議決定されました。

1.改正法について

改正法は、電力システム改革の第3段階として平成27年の通常国会において審議され、同年6月に成立しました。改正法第2条、第4条、第7条又は第14条等においては、電力取引監視等委員会の所管業務にガス事業及び熱供給事業を追加し、熱供給事業に係る規制の合理化等を措置するための規定が定められています。

2.閣議決定された政令案の概要

(1)改正法の一部の施行期日を定める政令

電力取引監視等委員会の所管業務にガス事業と熱供給事業を追加し、これに伴い名称を「電力・ガス取引監視等委員会」に変更するとともに、熱供給事業に係る規制の合理化(供給義務及び料金規制の廃止)を実施する規定等の施行期日を、平成28年4月1日と定めました。

(2)改正法の一部の施行に伴う関係政令の整備を行う政令

改正法の一部の施行に伴い、以下のとおり、関係政令を整備しました。

  • 電力取引監視等委員会がガス事業又は熱供給事業に係るあっせん・仲裁を行うために必要な規定等を整備しました。
  • 電力取引監視等委員会の名称が「電力・ガス取引監視等委員会」に変更されることに伴い、当該名称を引用する政令を改正しました。
  • 熱供給事業に係る規制の合理化に必要な規定の改正を行いました。

(3)改正法の施行に伴う経過措置等を定める政令

改正法の一部の施行の際現に熱供給事業を営んでいる事業者であって、大臣に指定された供給区域を担当する者に対して、改正法による改正前の熱供給事業法を適用するため、同法の技術的読替え等を定めました。

担当

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 政策課

公表日

平成28年2月19日(金)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.