経済産業省
文字サイズ変更

福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策に従事している作業チームに対して感謝状を授与します

本件の概要

福島第一原子力発電所の安全で確実な廃炉に向けて、顕著な功績をあげた元請企業と協力企業からなる作業チームに対して感謝状を授与します。

1.感謝状授与の目的

福島第一原子力発電所(以下「福島第一原発」)の廃炉は、今後30~40年かかると見込まれている世界に前例のない困難な事業です。
福島第一原発の廃炉・汚染水対策に従事している企業、作業員の士気向上、優れた功績の周知等を目的に、厳しい環境下において、困難な課題に果敢に挑戦し、顕著な功績をあげた元請企業と協力企業からなる作業チームに対して、内閣総理大臣、経済産業大臣及び経済産業副大臣(原子力災害現地対策本部長)より感謝状を授与します。

2.感謝状授与の対象者

平成27年度に福島第一原発において、廃炉・汚染水対策に従事した作業チーム

3.選定基準

中長期ロードマップの目標工程を実現していく際、難易度が高い工事等において、

  1. 作業を工夫し、当初計画より特に成果を上げた協力企業による作業チーム
  2. 作業安全に特に貢献した協力企業による作業チーム
  3. 人材育成に特に努力した協力企業による作業チーム
    その他、廃炉・汚染水対策を進める上で、顕著な貢献をした協力企業による作業チーム

4.選定方法

  1. 経済産業省は、東京電力の協力を受け、選定基準に則り、工事件名を選定
  2. 選定された工事の元請事業者は、選定基準に則り、当該工事に関与した自ら又は協力企業の中から顕著な貢献等を行った事業者を選び、作業チームを選定
  3. 有識者からなる審査委員会において、審査を行い、感謝状の授与対象を決定

5.今後のスケジュール選定方法

平成28年4月に開催する福島第一国際廃炉フォーラムにおいて、感謝状を授与

担当

資源エネルギー庁電力ガス事業部原子力政策課 原子力発電所事故収束対応室

公表日

平成28年3月11日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.