経済産業省
文字サイズ変更

エコマネジメント株式会社による鉱山保安法違反等及び補助金の不正受給に対する措置

本件の概要

関東東北産業保安監督部東北支部(以下「東北支部」)から補助金の交付を受けたエコマネジメント株式会社の尾去沢鉱山(秋田県鹿角市)において、鉱山保安法違反及び虚偽報告による補助金の不正受給の事実が認められたため、鉱山保安法及び金属鉱業等鉱害対策特別措置法に基づき、再発防止対策について報告を求めるとともに、鉱害防止に万全を期すよう厳重注意を行いました。
また、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律(以下「補助金適正化法」)に基づき、交付決定の一部取消し及び補助金返還請求を行うとともに、一定期間の補助金交付等停止措置を講じました。

1.経 緯

東北支部は、昨年9 月24 日、エコマネジメント株式会社(本社:東京都)から、同社尾去沢鉱山(秋田県鹿角市)の小真木坑廃水処理所において、平成17 年4 月から平成25 年7 月までの間、融雪や大雨による増水時期に、鉱山保安法に基づく鉱害防止のための排水基準に適合しない酸性度の高い廃水を無処理のまま公共用水域に排出し、更に水量データを設備能力以内に書き換えていたとの報告を受けました。

2.調査結果

東北支部による鉱山保安法に基づく司法捜査及び補助金適正化法に基づく立入検査の結果、同社従業者の供述や日誌等から、同社からの報告が事実であることを確認しました。
なお、同社は既に同処理所の設備能力を増強し、排水基準に適合する廃水の処理を実施しております。
また、米代川下流域において、鉱害は発生しておりません。

3.措置

①エコマネジメント株式会社に対する措置
上記の調査結果を踏まえ、同社に対し、本日付けで次の措置を実施しました。

  • 東北支部は、鉱山保安法及び金属鉱業等鉱害対策特別措置法に基づき、違反を引き起こした原因を検証し、その結果及び今後の再発防止対策を、4 月30 日までに報告するよう求めました。
  • 東北支部は、鉱山保安法令等を遵守し、更に万全の対策を講じることにより、今後再びかかることのないよう厳重注意しました。
  • 東北支部は、補助金適正化法に基づき、補助金の交付決定を一部取消すとともに、補助金の返還を命令しました(20,126 千円)。

また、経済産業省は、本日から18 ヶ月の補助金交付等停止措置を行いました。

  • なお、同日、同社より、平成20 年度全国鉱山保安表彰(大臣表彰)及び平成23 年度東北地方鉱山保安表彰(東北支部長表彰)の返納の申し出があり、受理しました。

②今後の取り組み
当省は、今回の不正事案について、他の事業者に対し周知徹底し、法令遵守に一層取り組むよう促すとともに、他の事業者に係る鉱山において同様の不正がないかを確認し、必要に応じ、増水時に抜き打ち検査を実施するなど、今後の再発防止に向けた対策を進めてまいります。

担当

商務流通保安グループ  鉱⼭・⽕薬類監理官付
大臣官房会計課

公表日

平成27年4月1日(水)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.