経済産業省
文字サイズ変更

新しいタイプの商標の公開商標公報が発行されました。

本件の概要

改正商標法が4月1日に施行され、色彩のみからなる商標、音商標など新しいタイプの商標の出願受付をスタートし、本日、初めて、新しいタイプの商標出願の公開商標公報が発行されました。

特許庁では、改正商標法が施行されたことを受け、4月1日より、色彩のみからなる商標、音商標などの新しいタイプの商標の出願受付を開始し、本日までに約510件の出願を受け付けました。海外における出願件数と比べると、我が国における新しいタイプの商標に対する関心の高さ、ブランド戦略の活発さを伺うことができます。

本日、初めて発行された公開商標公報には、色彩のみからなる商標が151件、位置商標が76件、動き商標が27件、ホログラム商標が3件含まれています。なお、音商標については、出願人から音声データの提出を受けてから公報へ掲載するため、4月28日以降に順次発行される予定です。

本日発行された公報の中から、出願番号の若い順に、色彩のみからなる商標や位置商標などの一例を別紙1に御紹介します。
また、4月1日に出願された新しいタイプの商標(電子出願に限る)の出願番号は別紙2のとおりです。これらの出願の内容は、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/)に出願番号を入力することで、簡易に参照することができます(別紙3)。

公開商標公報は、原則として、特許庁に商標出願された順番に出願内容を掲載し発行しており、公開商標公報を参照することにより、これから商標出願をしようとする方が同一又は類似の商標が既に出願されていないかの確認をすることができます。なお、公開商標公報は商標登録されたことを表すものではありません。

引き続き、特許庁は、新しいタイプの商標出願についても、適切な審査に努めてまいります。

担当

特許庁審査業務部商標課

公表日

平成27年4月14日(火)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.