経済産業省
文字サイズ変更

「素形材産業の競争力強化に向けた女性の活躍推進の取組指針」を策定しました

本件の概要

少子高齢化が進展し、生産労働人口が減少する中、素形材産業にとっては、男女を問わず、優れた技術・技能を支える優秀な人材の確保が課題となっています。
こうした観点から、経済産業省では、素形材産業の競争力強化に向けた女性の活躍が推進されることを目的として、具体的な取組の方向性について、実際に女性が活躍している企業の取組や有識者の意見を踏まえながら、「取組指針」を策定しました。

※素形材産業・・・鋳造業、鍛造業、金属プレス業、金型製造業を代表とする、素材を成形加工した川下の自動車、産業機械、電気通信機器等に供給する役割を担い、ものづくりの基盤を支える産業のこと

1.指針策定の趣旨

素形材産業の競争力の一つの源泉は、優れた技術・技能を支える優れた人材にあります。
少子高齢化による生産労働人口が減少する中、素形材産業に求められる新たなニーズに対応していくためには、男女を問わず広い裾野から活躍できる人材を取り込むことが重要です。
しかし、一方で、子育てや介護なども考慮したワークライフバランスを実現し、男女・年齢を問わず誰にとっても魅力的な職場環境を創出することが重要です。

こうした観点から、経済産業省では、素形材企業の経営者や有識者、また他業界から成る「素形材産業における女性の活躍推進に向けた検討委員会」を設置し、素形材産業において女性の活躍推進を図る上での課題、その効果等を整理し、実際に女性が活躍している企業の取組例等を踏まえて、素形材産業の競争力強化に向けた女性の活躍推進の取組の方向性を指針という形で策定しました。

2.指針のポイント

(1)マネジメント意識の改革

  • 女性活躍推進等に関する経営トップによる方針の明確化

  • 理念・ビジョンの社内への浸

(2)誰もが働きやすい職場環境の整備(男女ともに働きやすい職場)

  • 仕事と育児・介護等の両立が可能な環境整備

  • 女性の体力面への配慮や作業の危険性を軽減するようなハード面での対策等作業環境の整備

(3)適材適所での人材活躍(男女を問わない社員の能力発揮)

  • 適材適所による製造部門や技術部門等幅広い職域への女性活躍の拡大

  • 意欲ある人材に技術・技能の習得・向上の機会提供等人材育成の仕組み作り

  • 複線的なキャリア形成を可能とする仕組み作り

(4)人材獲得の裾野拡大(男女を問わない優秀な人材の確保)

  • 幅広い学校への積極的なPR 等女性の継続的な採用

  • パート等から正社員への登用・再雇用・中途採用 

3.女性の活躍推進セミナー

本指針の策定を踏まえ、平成27 年4 月24 日(金)14:00 から、機械振興会館(東京都港区芝公園3-5-8)にて、「素形材産業における女性活躍推進セミナー」を開催します。
参加費は無料です。本セミナーは、事前申し込み制としておりますので、「参加申込書」に必要事項を記載の上、keiei@sokeizai.or.jp へメールをお送りください。
(または、FAX.03-3434-3698 へお送りください。)
詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。https://www.sokeizai.or.jp/

担当

製造産業局 素形材産業室

公表日

平成27年4月20日(月)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.