経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

関経済産業大臣政務官がベルギーに出張しました

本件の概要

関経済産業政務官は、4月27日(月)から29日(水)にかけて、ベルギー・ブリュッセルを訪問し、「日EUビジネスラウンドテーブル年次総会」に出席しました。

日EUの産業界のリーダーが一同に会し、日EU経済関係、ビジネス環境整備等の日欧産業界の共通の課題について議論される「日EUビジネスラウンドテーブル年次総会」に出席するため、4月27日(月)から29日(水)にかけて、関政務官はベルギー・ブリュッセルを訪問しました。
4月27日(月)に行われたオープニングレセプションでは、カレハ欧州委員会域内市場・産業・起業・中小企業総局長とともにスピーチを行い、日EU経済関係の深化のため、官民一体となった協力の重要性を表明しました。また、モエダス欧州委員(研究・科学・イノベーション担当)、BRTの佃日本側議長(三菱重工相談役)、ブレジエEU側議長(エアバスCEO)とも日EU経済関係の協力の方向性について意見交換を行いました。
また、4月28日(火)に行われた官民合同セッションにおいても、日EU経済関係の更なる深化のためのBRTの重要性を強調するとともに、日EUの官民が政策策定の初期段階から連携し、規制の相違を小さくしようとする取組である「日EU規制協力」を推進するため、産業界からのさらなる具体的提案を期待する旨表明しました。
なお、同日とりまとめられたBRT提言書は毎年日EU首脳に提出されており、4月29日(水)に佃日本側議長及びベイヤー・ビジネスヨーロッパ事務局長(ブレジエEU側議長の代理)よりユンカー欧州委員会委員長に手交されました。安倍総理へは、後日、佃日本側議長から手交される予定です。

【オープニングレセプション】
関経済産業政務官(右から一番目)、ブレジエEU側議長(右から二番目)
佃日本側議長(左から二番目)、カレハ総局長(左から一番面)


【官民合同セッション】
関経済産業政務官(右から一番目)
佃日本側議長(左から二番目)、ブレジエEU側議長(左から一番目)

担当

通商政策局欧州課

公表日

平成27年4月30日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.