経済産業省
文字サイズ変更

山際経済産業副大臣がアフリカ、中東に出張しました

本件の概要

山際経済産業副大臣は、二国間経済関係の強化に向けた各国要人との会談や、日本・マダガスカル・ビジネス交流会及びアフリカビジネス戦略現地会議への出席のため、4月29日から5月6日までの日程でマダガスカル、南アフリカ共和国、オマーン、クウェート、バーレーンを訪問しました。

マダガスカル

ラジャオナリマンピアニナ大統領との会談

約7年ぶりの官民合同ミッションがマダガスカルを訪問しました。山際副大臣からは、人材育成等を通じた我が国の支援について報告するとともに、我が国の官民が支援するアンバトビープロジェクト(ニッケル製錬プロジェクト)の円滑な実施に向けた投資環境整備を要請しました。大統領は、本訪問を歓迎するとともに、マダガスカルの資源開発・経済発展の可能性を強調し、今回の訪問を契機として両国間の交流が活発化し、投資が促進されることに期待を表明しました。会談には、同国の外務大臣や鉱物・石油担当大統領府付大臣、産業・民間セクター大臣、貿易消費大臣等も同席しました。 

ラジャオナリマンピアニナ大統領との会談

【ラジャオナリマンピアニナ大統領との会談】

ララリハサイナ鉱物・石油担当大統領府付大臣との会談

山際副大臣からは、我が国の官民が支援するアンバトビープロジェクトに対する支援や、「第2回日アフリカ資源大臣会合」の成功に向けた協力を依頼しました。鉱物・石油担当大統領府付大臣は、同プロジェクトはマダガスカルにとっても最重要プロジェクトとして引き続き全面的に支援し、日アフリカ資源大臣会合には代表団を送り参加するとの意向を表明しました。

ララリハサイナ鉱物・石油担当大統領府付大臣との会談

【ララリハサイナ鉱物・石油担当大統領府付大臣との会談】

日本・マダガスカル・ビジネス交流会への出席

日マダガスカルのビジネス促進に向け、両国の企業、マダガスカル国務大臣兼大統領プロジェクト・国土整備・設備担当大臣、鉱物・石油担当大統領府付大臣等の閣僚級を含む政府関係者等約70名が参加する盛大な交流会を開催しました。山際副大臣からは、両国の経済交流の更なる拡大や具体的なビジネスの結実に対する期待が述べられ、マダガスカル国務大臣兼大統領プロジェクト・国土整備・設備担当大臣からは、日本企業が有する技術の信頼性の高さや今後の投資に対する期待が表明されました。また、両国の企業関係者の間でも活発な情報交換が行われました。

ビジネス交流会でのスピーチ

【ビジネス交流会でのスピーチ】

南アフリカ共和国

アフリカビジネス戦略現地会議への出席

アフリカに進出する日本企業、大使館、ジェトロ等政府機関関係者など80名余りが一堂に会し、ビジネスの現状と今後の課題について議論する「アフリカビジネス戦略現地会議」を開催し、山際副大臣が出席しました。同会議では、各国に駐在する企業の代表だけでなく、大使やジェトロ事務所長からも報告が行われ、活発な意見交換が行われました。山際副大臣からは、官民が協力しあうとともに、業種を超えて企業同士も連携し、アフリカビジネスを加速していくことへの期待を表明しました。

アフリカビジネス戦略現地会議でのスピーチ

【アフリカビジネス戦略現地会議でのスピーチ】

オマーン

ルムヒー石油・ガス大臣との会談

山際副大臣からは、原油の上流開発における関係強化や同国の石油化学プロジェクトにおける我が国の技術の活用を要請するとともに、人材育成等を通じた協力を拡大していく意向を表明しました。ルムヒー石油・ガス大臣は、これまでの協力に対する謝意を表明するとともに、我が国企業による同国のプロジェクトに対する関心の表明を歓迎し、我が国企業の参画への期待を表明しました。また、日本との人的交流の活発化への期待や両国間のエネルギー関係の強化に向けて取り組んでいく意向が表明され、これまでの友好関係を基にさらに関係を強化していくことで認識が一致しました。また、会談では、最近の原油市場の動向や地域情勢についても意見交換を行いました。

ルムヒー石油・ガス大臣との会談

【ルムヒー石油・ガス大臣との会談】

クウェート

電力・水分野の協力覚書署名、ジャサール・クウェート電力・水大臣との会談

クウェートでは、造水・発電事業等大型のインフラ案件が多数計画されており、電力・水分野における両国の協力関係を確認し、日本企業のインフラ案件への参画を後押しするため、日本・クウェート間の電力・水分野における協力覚書締結のための署名式及びジャサール電力・水大臣との会談を実施しました。ジャサール大臣からは、今後実施が予定される造水・発電事業への日本企業の参画について高い期待が表明され、山際副大臣からは日本政府としても日本企業の参加を促進していくことを表明するとともに、クウェート側からの支援も要請し、両国が一層協力していくことで認識が一致しました。また我が国企業の更なるビジネス拡大に向けた環境整備について協力を要請しました。

電力・水分野での協力覚書の署名

【電力・水分野での協力覚書の署名】

【電力水大臣との会談】

【電力水大臣との会談】

オメイル石油大臣との会談

原油市場や石油の安定供給について意見交換を行うとともに、石油精製分野で人材育成事業や技術協力を進めていくことについて確認しました。また、山際副大臣から、2011年3月の東日本大震災に際して、クウェートから無償提供された原油500万バレルの支援に対して改めて謝意を表明しました。オメイル石油大臣からは、これまでのわが国による支援に対する謝意が表明されました。

【オメイル石油大臣との会談】

【オメイル石油大臣との会談】

バーレーン

ムハンマド皇太子政治・経済顧問との会談

山際副大臣からは、バーレーンに進出する日本企業が抱える課題の解決に向けた協力を要請しました。
ムハンマド皇太子顧問からは、バーレーンに進出する我が国企業を今後も継続的に支援するとともに、日本企業からの投資を促進し、日本への原油の輸出や日本からの製品の輸入といった貿易関係にとどまらない幅広い分野で経済関係を強化していく意向が表明され、両国が引き続き経済関係強化に向け協力していくことで認識が一致しました。

【ムハンマド皇太子政治・経済顧問との会談】

 【ムハンマド皇太子政治・経済顧問との会談】
 

モアイド商工会議所会頭との会談

山際副大臣からは、現地に進出する日本企業が抱える課題の解決に向けた協力を要請しました。
モアイド商工会議所会頭からは、我が国のバーレーンにおける円滑な事業の実施に向けて支援していく意向が表明されるとともに、さらなる日本企業の進出への期待が表明され、両国が今後さらに経済分野での交流を活発化させ、二国間の経済関係の強化に向けて取り組んでいくことで認識が一致しました。

 モアイド商工会議所会頭との会談
【モアイド商工会議所会頭との会談】

担当

(全体行程)通商政策局 中東アフリカ課
(オマーン)資燃部政策課・石油天然ガス課
(クウェート)製造局参事官室国際プラント・インフラシステム・水ビジネス推進室

公表日

平成27年5月11日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.