経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

Japan Traditional Craft Week 2015 を開催します!~伝統的工芸品の創り手・売り手・使い手を直接つなぐイベントです~

本件の概要

Japan Traditional Craft Week 2015は伝統的工芸品の創り手(産地)・売り手(販売店)・使い手(消費者)を直接結びつけ、創り手が消費者ニ-ズを知る契機とするとともに、伝統的工芸品の流通拡大を目指す事業です。期間中、東京(青山・六本木・銀座等)及び名古屋界隈のインテリアショツプ等がそれぞれ一つの伝統的工芸品の産地とコラボレ-ションし、伝統的工芸品の展示販売やワ-クショップを実施します。
この度、販売店と産地の組合せが決定いたしましたので、ご紹介します。

1.Japan Traditional Craft Week 2015について

この催事は、昨年初めて開催し好評だったことから規模を拡大して行うもので、今年で2年目となります。開催期間中の10月24日(土)~11月3日(火)は、(一財)伝統的工芸品産業振興協会(以下、伝産協会)のある青山エリア、港区・中央区を中心とした東京40店舗、さらに名古屋10店舗(予定)において各産地の伝統的工芸品のPR及び販売を行います。
この度、販売店と産地の組合せが決定いたしましたので、ご紹介します。今後、販売店に協力いただきながら消費者ニ-ズを捉えたものづくりをし、その製品を上記期間中に展示販売を行います。
創り手(各産地)・売り手(各販売店)・使い手(消費者)を直接つなぐこのJapan Traditional  Craft  Week  (JTCW)  2015は、伝統的工芸品の新たな流通の拡大と次世代への継承・発展となることを目的としています。
公式サイト

 (参考)Japan Traditional Crafts Week 2014 の様子

「成城学園前 HANSEL&GRETEL」&越前漆器  「F.O.B COOP ENTHESE 赤坂Bizタワー」&伊万里・有田焼
「成城学園前 HANSEL&GRETEL」&越前漆器 「F.O.B COOP ENTHESE 赤坂Bizタワー」&伊万里・有田焼

2.販売店と産地の組合せ

販売店と産地の組合せに関しては、別紙をご覧下さい。

3 .Japan Traditional Craft Week 2015の開催概要

①日時:平成27年10月24日(土)~11月3日(火)
※10月23日(金)伝産協会においてレセプション開催予定

②会場
【東京】メイン会場:伝統工芸青山スクエア (東京都港区赤坂8-1-22)      
各会場:各店舗内(港区エリア・中央区エリア・その他エリア)
【名古屋】メイン会場:国際デザインセンター
(愛知県名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク・デザインセンタービル)
各会場:各店舗内

 4.(一財) 伝統的工芸品産業振興協会とは

昭和49年「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」が制定され、経済産業省として各種事業を通して伝統的工芸品産業の振興を図っております。日本各地には陶磁器、漆器、染織、和紙など多様な工芸品があり、なかでも経済産業大臣の指定を受けている伝統的工芸品は現在219品目に亘ります。
当協会は全国の伝統的工芸品を束ねる唯一の団体として設立され、様々な事業を通じ、伝統的工芸品の振興を推進しています。

担当

商務情報政策局伝統的工芸品産業室

公表日

平成27年5月20日(水)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.