経済産業省
文字サイズ変更

第1回経営者・投資家フォーラムを開催しました。

本件の概要

経済産業省は、日本企業の経営トップと内外の機関投資家等が集い、中長期的な企業価値の向上や建設的な対話の促進、効果的な情報開示等に向けた課題や方策を検討する場として、新たに「経営者・投資家フォーラム」を設け、本日第1 回会合を開催しました。

1.「経営者・投資家フォーラム」会合の概要

経営者・投資家フォーラム(Management Investor Forum)は、「日本再興戦略」改訂2014 に基づき、企業の経営トップと内外の機関投資家等、グローバル経済の最前線を担う実務家が集まり、持続的成長や中長期的な企業価値創造に向けた課題や方策等について、高い見地からの議論を行うための場として設立されました。特に、ここで得られた示唆を内外に発信し、本フォーラムを含む様々な場で議論が深められることで、企業や投資家等の意識や行動の変化が促されることが期待されます。
第1 回会合では、企業と長期投資家等が考える「企業価値創造」への認識とあるべき姿、双方が共に企業価値向上に向かうための建設的な対話やそのような対話を促進するための企業情報開示のあり方等が議論されました。経済産業省としては、今後、本会合で提起された論点や課題等をまとめて公表するとともに、さらに議論を深め、関係機関等とも協力して実務面や政策面での継続的な検討に生かしていくことを考えています。

2.背景

平成26 年6 月24 日に閣議決定された「日本再興戦略」改訂2014 は、日本の「稼ぐ力」を取り戻すための方策として「コーポレートガバナンスの強化、リスクマネーの供給促進、インベストメント・チェーンの高度化」を通じて企業の生産性・収益性向上を目指す施策を掲げています。
その中では、企業自身による持続的成長、中長期的な企業価値向上の取り組みを促すための方策とともに、そのような価値創造に対して長期的な投資を促すための「インベストメント・チェーン(投資収益を最終的に家計まで還元する一連の流れ)」の強化が重要な政策課題として挙げられています。
このような価値創造の好循環を実現するためには、その主役となる企業とリスクマネーの出し手である投資家が、質の高い対話を通じて相互理解を深め、共に持続的成長、中長期的な企業価値創造に向かうことが不可欠です。
このような認識に基づき、「日本再興戦略」改訂2014 や「伊藤レポート」において、産業界・投資家コミュニティ、関係機関から成るプラットフォームとして「経営者・投資家フォーラム(Management Investor Forum)」の創設が提案されました。

担当

経済産業政策局企業会計室

公表日

平成27年6月10日(水)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.