経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

先導的・先進的な地域による知財の取組を支援します~平成27 年度「地域中小企業知的財産支援力強化事業」の交付先が決定しました~

本件の概要

広域的な知財支援体制の構築や連携強化を通じた知財支援力の向上を図るため、平成27 年度から新たに「地域中小企業知的財産支援力強化事業」を開始しました。
本事業について、第1回の公募を行った結果、13 件の提案について採択を決定しましたので、お知らせします。
特許庁は、意欲の高い地域による先導的・先進的な取組を伴走型で支援すること等を通じ、知財を活用した地域再生に貢献していきます。

1.事業の概要

中小企業が抱える様々な課題の解決や地域特性に応じた支援を行うためには、地域で活動する支援者が、主体的に連携・補完しつつ、効果的な知財支援に取り組むことが重要です。
そのため、地域の商工会、金融機関、大学等の支援関係者から、先導的・先進的な知財支援の取組を公募し、その実施を補助するための「地域中小企業知的財産支援力強化事業」を、新たに平成27 年度から開始しました。
事業の流れとしては、特許庁が全体を調整しつつ、各経済産業局及び沖縄総合事務局(以下「各経済産業局等」という。) において、先導的・先進的な取組を募集・採択します。
各経済産業局等に設置された審査委員会等で厳正なる審査を行い、広域の連携した先導的仕組みづくり等を重視した提案を採択します。
本事業を通じ、地域の知財支援体制の構築、連携強化を図るとともに、優れた取組事例については全国的に共有し、他地域への新たな取組の普及・展開を図る予定です。

2.採択結果

平成27 年3 月25 日から5 月11 日まで(地域毎に若干の相違あり)1次公募を実施し、17件の企画提案があったうち、13 件の採択を決定しました。
採択された取組は、大企業の知財を中小企業が活用するための出会いの場や仕組みを提供する取組、大学生のアイデアを活用して中小企業の商品開発を促進する産学連携の取組、金融機関とも連携することで中小企業の新規事業の創出を支援する取組、海外の財界・知財関係者とのネットワークを構築することで地域中小企業の海外展開を促進する取組など、広域での連携した知財支援のための仕組みづくりを重視した取組となっています(13 件の概要については別紙参照)。

3.今後の取組

各地域における取組及び成果について、様々な発表の機会やウェブサイトを通じて周知を図り、他地域へ展開を図る予定です。

担当

特許庁総務部普及支援課

公表日

平成27年6月22日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.