経済産業省
文字サイズ変更

「ミャンマー産業発展ビジョン」を策定しました

本件の概要

経済産業省は、ミャンマーの産業の将来像とそれを実現するために優先的に取り組むべき施策をまとめた「ミャンマー産業発展ビジョン」を策定しました。今後、本ビジョンの基本的考え方をもとに具体的な施策を立案・実施する、ミャンマーの取組に協力していきます。

ミャンマーは、2011年の民政移管以降、我が国が支援するティラワ経済特区の開発を始め、急速な経済改革を進めており、我が国企業の進出と我が国のインフラ輸出の拡大が今後一層進むことが期待されています。

経済産業省は、こうした流れを加速するとともに、都市と地方のバランスのとれた発展を実現することを重要視するミャンマー政府の要請を踏まえ、ミャンマーの産業の将来像とそれを実現するために優先的に取り組むべき施策をまとめた「ミャンマー産業発展ビジョン」を、関係省庁の協力を得つつ作成しました。

「ミャンマー産業発展ビジョン」は、低廉・良質な労働力等の比較優位や内外実需を踏まえ、都市における外資主導の労働集約型産業の発展と、地方における農林水産業、高付加価値な織物等の地場産業の発展の好循環を起こす「都市・地方シナジー開発戦略」を掲げ、そのための電力・交通インフラの整備、予見可能で効率的な法制度、人材育成、戦略的産業政策等、そして農林水産業の潜在力の具現化を促すものとなっています。

「ミャンマー産業発展ビジョン」は、7月3日、安倍総理大臣から、日メコン首脳会議に出席するために訪日中のテイン・セイン・ミャンマー大統領に手交されました。経済産業省は今後、本ビジョンの基本的考え方をもとに、次期5カ年計画を策定し、さらに具体的な施策を立案・実施するミャンマーの取組に協力していきます。

担当

貿易経済協力局資金協力課

公表日

平成27年7月3日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.