経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「第2 回日・ASEAN 新産業官民対話」を開催します~日本とASEAN をアジアのイノベーションハブに!~

本件の概要

経済産業省は、日本とASEAN がアジアのイノベーションハブとなることを目指し、7 月30 日(木)に、マレーシア・クアラルンプールにおいて、「第2 回日・ASEAN 新産業官民対話」を開催します。

1.背景と概要

近年のASEAN は、旧来の新興国や発展途上国に一般的な産業構造から、新たなステージへ移行しつつあります。
国籍・企業文化の異なる企業間での戦略提携の動き、特に国を越えた中小企業のビジネス統合、商圏の拡大、ベンチャーの活躍などの動きが見られます。
このような中、日本とASEAN がアジアのイノベーションハブとなり、イノベーションのエコシステム(注)を構築していくことを目指し、マレーシア・クアラルンプールにおいて、「第2 回日・ASEAN 新産業官民対話」を開催します。
(注)エコシステム・・・通常、生態系を指しますが、ここでは経済的な依存関係や協調関係、適正な競争関係などの企業間の連携やこれを支える投資家や政府機関等のネットワークを意味します。
本対話では、ASEAN 及び日本の大企業、中小企業、ベンチャー、投資家、政府機関による意見交換を通じ、日本とASEAN で新産業育成のビジョン共有し、日本とASEAN のさらなる協力強化を目指します。

2.開催内容

  • 日時: 平成27 年7 月30 日(木) 13:00~17:30 対話(17:30~19:00 レセプション)

  • 場所: マレーシア・クアラルンプール プリンスホテル

  • 主催: 日本経済産業省、マレーシア国際貿易産業省、ASEAN・日本経済協議会(AJBC)

  • 支援: 日本貿易振興機構(JETRO)

  • 参加者:日本、ASEAN 双方の産業界、政策担当者(以下例)計200 名程度。

    • 産業界: ASEAN Young Entrepreneurship Network、ASEAN ビジネス諮問委員会(ABAC)、ASEAN ビジネスクラブ(ABC)、日本商工会議所、日本経済団体連合会、新経済連盟、ベンチャー関係者、投資家

    • 政策担当者: ASEAN 各国商工省局長級、中小企業など関連省庁等

  • 使用言語: 英語

  • 内容:

    • 日本とASEAN の事業環境を評価し、起業/新産業分野への投資及びクロスボーダーでの横展開にあたって障壁となる登録規制、ビザ問題、送金規制等について、共同して政府に進言する。

    • 日本とASEAN の起業家・投資家のネットワーク構築、交流促進に向けた方策を議論する。

※1 対話の詳細情報については、以下のURL をご参照下さい。

 http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/asean/dl/GI_2ndPPD_AJ_new_industry.pdf

 http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/asean/dl/AGENDA_2ndPPD_AJ_new_industry.pdf
※2 参加の申込みにつきましては、以下のURL よりお申込みください。
受講票を2 週間前までにご入力いただいた電子メールアドレスまでお送りいたします。
申し込み多数の場合はご参加いただけない可能性がございますので予めご了承ください。
<日英併記>
https://mm-enquete.meti.go.jp/form/fm/honsyo01/reg_2nd_aj_ppd_ni
※3 ロジ情報ついては、下記専用アドレスまでメールにてお問い合わせください。
ajp-pd@c-linkage.co.jp

担当

通商政策局アジア大洋州課

公表日

平成27年7月6日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.