経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第8回海洋立国推進功労者表彰受賞者を発表します

本件の概要

文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省及び環境省が内閣官房総合海洋政策本部事務局の協力を得て実施している「第8回海洋立国推進功労者表彰」について、本日、4名4団体が表彰されましたので、お知らせいたします。

1.海洋立国推進功労者表彰の概要

海洋政策を強力に推進し新たな海洋立国日本の実現を図るためには、海洋に関する国民の理解の増進を図ることが不可欠であり、海洋基本法においても、国がそのための普及啓発活動等に取り組むべきことが規定されています。

このため、平成20年より「海洋立国推進功労者表彰」を設け、科学技術、水産、海事、環境など海洋に関する幅広い分野における普及啓発、学術・研究、産業振興等において顕著な功績を挙げた個人・団体を表彰し、その功績をたたえ広く紹介することにより、国民の海洋に関する理解・関心を醸成する契機としています。なお、本表彰は海洋基本法に基づく海洋基本計画にも位置づけられています。

2.受賞者概要

(1)「海洋立国日本の推進に関する特別な功績」分野

部門

氏名・名称

所属

功績事項

普及啓発

ウーマンズフォーラム魚

水産資源や漁業の重要性等の理解促進のための取組

普及啓発

道田 豊

東京大学
大気海洋研究所

海洋分野における国際的地位の向上への貢献

科学技術

高田 秀重

東京農工大学大学院
農学研究院

マイクロプラスチックによる海洋汚染の研究への貢献

地域振興

志摩市

新しい里海創生によるまちづくり

(2)「海洋に関する顕著な功績」分野

部門

氏名・名称

所属

功績事項

科学技術振興

南極昭和基地
大型大気レーダーチーム

情報・システム研究機構
国立極地研究所

世界初の南極地域大型大気レーダーの開発

水産振興

鳥羽磯部漁業協同組合 
答志支所 青壮年部

鳥羽磯部漁業協同組合

藻場の再生にかかる取組

海事

松本 光一郎

ジャパン マリンユナイテッド株式会社

波浪中省エネ船首形状の開発・実用化

自然環境保全

長谷川 博

東邦大学

アホウドリの保全生態学的研究並びに保護増殖への貢献

<参考>
海洋基本計画(平成25年4月閣議決定)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/kihonkeikaku/130426kihonkeikaku.pdf外部リンク

12 海洋に関する国民の理解の増進と人材育成
(3) 海洋に関する国民の理解の増進
海洋分野における普及啓発、学術推進、研究、産業振興等において顕著な功績を挙げた個人・団体に対して、海洋立国推進功労者表彰を継続的に実施する。

担当

資源エネルギー庁 資源・燃料部政策課

公表日

平成27年7月16日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.