経済産業省
文字サイズ変更

地域でのヘルスケアビジネス創出に向けた取組を加速化します~ヘルスケア・アクセラレーターの育成・派遣を本格化~

本件の概要

経済産業省は、今年度の成長戦略策定を踏まえ、地域でのヘルスケアビジネスの創出を加速化するべく、

  1. 地域ニーズに密着したヘルスケアビジネスの芽作り(経産省がビジネス実証を支援)

  2. ヘルスケア・アクセラレーター・ビレッジを創設し、ビジネスアイディアの事業化を支援する人材「ヘルスケア・アクセラレーター」を育成、集積、派遣(経産省と(株)地域経済活性化支援機構(以下REVIC)が連携実施)

  3. 人材育成プログラムを提供し、地域で活躍するアクセラレーターを新しく育成(経産省と事業構想大学院が連携実施)

を行います。これら3つの事業を一体的に進めることにより、地域での先進的な取組を支援し、リスクマネーと一体的にビジネスサポートを行う機能を地域横断で整備します。

本年6月に策定された成長戦略改訂版においては、地域版次世代ヘルスケア産業協議会等から創出されるビジネスシーズに対して、投資前段階から、リスクマネーと一体的に人材供給を行う機能を強化することとされています。 

この成長戦略の策定を受け、経済産業省は、地域におけるヘルスケアビジネスを創出するため、約20件の地域版ヘルスケア産業協議会を中心としたビジネス実証事業を6月8日に選出・公表しました(採択事業者については、下記URL参照)。
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/150608_27saitaku_kekka_3.pdf

今般、経済産業省はREVICと連携して、ヘルスケアビジネスの事業化を支援する人材(アクセラレーター)を集積し、ヘルスケアビジネスに取り組む事業者に派遣すること等を目的として、「ヘルスケア・アクセラレーター・ビレッジ」を、年内を目途に立ち上げ、共同運営していきます。 

加えて、事業構想大学院と連携して、アクセラレーターを新たに育成するための「地域ヘルスケア事業化支援人材育成プログラム」を提供します(8月に受講生募集開始、9月~12月末目途に教育プログラム実施予定)。

上記3つの取組を一体的に実施し、地域での先進的な取組を支援し、投資前段階から、リスクマネーと一体的にビジネスサポート機能を提供する機能を地域横断で整備し、ヘルスケアビジネス創出を加速的に支援してまいります。


【参考】  2015年成長戦略改訂版
二.戦略市場創造プラン
テーマ1:国民の「健康寿命」の延伸
(3)新たに講ずべき具体的施策
③ヘルスケア産業の創出支援
地域版次世代ヘルスケア産業協議会等を通じて、地域包括ケアシステムや地域資源(農・食や観光等)と連携したヘルスケア産業の創出を促進するため、関係省庁において年度内に以下の具体的施策を実施する。
・地域版次世代ヘルスケア産業協議会等から創出されるビジネスシーズに対して、投資前段階から、リスクマネーと一体的に人材供給を行う機能を強化するため、株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)等と連携して、「地域ヘルスケアビジネス事業化プラットフォーム(仮称)」を創設し、ヘルスケアビジネスを加速化するためのプログラムの提供や経営人材供給等を地域横断で整備する。

担当

商務情報政策局 ヘルスケア産業課

公表日

平成27年7月27日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.