経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

山口県・島根県沖合において基礎試錐事業の事前調査を開始します

本件の概要

経済産業省は、山口県・島根県沖において石油・天然ガスの賦存状況を確認する基礎試錐調査に向けての事前調査を平成27年8月に実施します。
基礎試錐事業は、平成20年2月に資源エネルギー庁が導入した三次元物理探査船「資源」による探査の結果、有望と判断された海域において試掘を実施するものです。
今後、事前調査の結果を踏まえ、試掘に向け、地元関係者との調整を引き続き行ってまいります。

1.事業概要

試掘場所:山口県北沖合約140キロメートル、島根県北西沖合約130キロメートル
作業時期:

  • 事前調査 平成27年8月

  • 試掘調査 平成28年5~8月(予定)

委託先:

  • 国際石油開発帝石株式会社(事業実施者)

  • 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(事業管理者)

2.最近の国の予算による基礎試錐事業の実績

  • 平成15~16年度 佐渡南西沖(新潟県)海域

  • 平成15~16年度 東海沖~熊野灘(愛知県)海域

  • 平成24~25年度 上越海丘(新潟県)海域

担当

資源エネルギー庁資源・燃料部 石油・天然ガス課

公表日

平成27年7月30日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.