経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「Asian Fashion meets Tokyo」を実施します~タイ、インドネシア、フィリピン及びベトナムのファッションデザイナーへの研修を実施~

本件の概要

経済産業省は、技術協力研修プログラムの一環として、東南アジア4カ国から選出されたファッションデザイナー(研修生)を招へいし、座学のみならず、産地訪問及びショー・展示会の見学等を通じて日本のアパレル・ファッション産業のビジネスについて学ぶ機会を提供するとともに、ファッションウィーク東京において、研修成果を発表する機会を提供します。

1.事業概要

「平成27年度貿易投資促進事業(制度・事業環境整備)」では、開発途上国における日本企業のビジネス環境を整備し、同国との貿易及び投資を活性化するため、日本の経済発展を支えてきた制度、システム等を開発途上国に移転するとともに、日本企業に裨益する開発途上国の人材を育成することを目的として、開発途上国に対し研修及び専門家派遣を実施しています。
今般、本事業の一環として、タイ、インドネシア、フィリピン及びベトナムからファッションデザイナーを招へいし、約2週間の研修プログラムを通じて、日本アパレル・ファッション産業に精通する人材を育成し、対象国のファッション産業の発展に寄与するとともに、日本の同産業の海外進出に貢献できる事業環境の醸成を目指します。

2.実施内容

(1)座学及び実地研修
対象国において選定されたファッションデザイナー(研修生)を、10月及び3月の「ファッションウィーク東京」の開催に合わせて日本に招へいし、座学研修、産地との交流、ショー・展示会等の見学、小売店舗・商業施設の見学等を通じ、日本のアパレル・ファッション産業の技術力やマネージメント力などについて研修します。
(2)研修成果発表
研修日程の終盤では、「ファッションウィーク東京」において、研修生(ファッションデザイナー)の作品を紹介する場を設け、研修成果を発表する機会を与えるとともに、その準備等において実践的研修を行います。

3.今後の予定

平成27年10月 フィリピンのファッションデザイナーを招へい
ファッションウィーク東京2016S/Sにおいて成果発表
平成28年3月 タイ、インドネシア、ベトナムのファッションデザイナーを招へい
ファッションウィーク東京2017A/Wにおいて成果発表
【本事業のサイトURL】
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/外部リンク

担当

貿易経済協力局技術協力課
商務情報政策局生活文化創造産業課

公表日

平成27年8月18日(火)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.