経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

地域経済分析システム(RESAS)を拡充しました~マップ機能の拡充・「RESAS COMMUNITY(リーサス・コミュニティ)」の開設~

本件の概要

内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)及び経済産業省は、地方自治体による様々な取り組みを情報面から支援するため、本年4月より、「地域経済分析シ ステム(RESAS:リーサス)」 を提供しています(https://resas.go.jp/外部リンク)。
RESAS は、本年6月から機能を拡充するための第Ⅱ期開発を行っていますが、こ の度、その中で完成した一部のマップについて、1次リリースとして、先行的にリリースいたしました。
今回リリースされるマップ及び機能については、すべて一般公 開されるものであり、自治体職員の方々のみならず、国民の皆様方に広くご活用 いただけます。
また、全国の自治体職員同士が行政区域を超えて情報を交換したり、経験・ノウ ハウを共有することで、より効率的・効果的な地域分析・政策立案ができるよう、 RESAS の中に SNS サイト「RESAS COMMUNITY(リーサス・コミュニティ)」を開設 いたしました。

 1.地域経済分析システ ム(RESAS)の第Ⅱ期 開発項目の1次リリースについて

(1)内容 内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)及び経済産業省は、産業構造や人口 動態、人の流れなどに関する官民のビッグデータを集約し、可視化するシステムとして、本年4月より、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」(以下「本システ ム」という。)を提供しています。
本年6月より、本システムの機能を拡充する第Ⅱ期開発を行っていますが、この度、 その中で完成した一部のマップについて、1次リリースとして、先行的にリリースいたしました。
なお、次回のリリースとしては、本年12月中旬を予定しています。
今回リリースさせていただくマップや機能は、すべて一般公開されるものであり、自 治体職員の方々のみならず、国民の皆様方にも広くご活用いただけます。このため、9月15日から公募を開始する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」では、こ の新しい機能もご活用いただきたいと考えています(http://nkbp.jp/resas2015外部リンク)。
(2)今回リリースした項目
①産業マップ(機能拡充)  ※今回追加する機能は一般の方もご覧いただけます。
・「稼ぐ力分析」
企業の付加価値額、従業者数、労働生産性や平均賃金などを、様々なグラフやマ ップで分析できるようになり、地域で強みのある産業の特定や、地域経済産業政策 の検討の材料等として活用いただけます。
・「特許分布図」
特許を技術分野別に地図上に表示することで、地域の技術の集積状況を把握し、 産学官連携の検討等に役立てていただけます。
・「輸出入花火図」
品目別・取引相手国別に輸出入金額や数量をマップ表示し、当該地域の貿易構造 の把握や海外展開支援施策の検討等に活用していただけます。
・「海外への企業進出動向」
日本企業の海外への進出状況を業種別、国別に把握することで今後の海外展開 支援策の検討等に役立てていただけます。
②農業マップ(新規追加)
・「農業花火図」
販売金額を農業部門別で表示し、地域における農業の全体像や、農業で稼いでい る地域とその分布を把握できるようになり、広域的な視点での農業振興の検討等 に活用いただけます。
・「農産物販売金額」
農業で稼いでいる地域とその出荷先を把握することで、農業経営者に対する効率 的かつ効果的な支援の検討材料等として活用いただけます。
・「農地分析」
経営耕地面積や農地の利活用状況をマップ上に表示し、農地の有効活用策の検 討や新規就農者の受入れの検討等に役立てていただけます。
③観光マップ(機能拡充)
・「外国人訪問分析」
国籍別・訪日目的別の外国人の訪問人数をマップで表示し、どの国からの観光客 に対して観光施策を重点的に展開していくべきかの検討等が可能になります。
・「外国人滞在分析」
外国人の滞在状況を昼間と夜間に分けて表示し、外国人の宿泊動向等を把握でき るようになります。
・「外国人メッシュ分析」
外国人の滞在状況をメッシュ単位で表示し、さらにメッシュ間の外国人の移動状況(相関関係)を表示することで、重点的にPRすべきスポットの把握や、観光の地域 間連携の検討等に役立てていただけます。
④自治体比較マップ(機能拡充)
・「年間商品販売額」
卸売業、小売業別に他地域と比較することで、当該地域の商業の状況が把握でき、 コンパクトシティ、商店街支援策の検討等に役立てていただけます。

 2.SNS サ イト「RESAS COMMUNITY(リーサス・コミュニティ)」の開設について

(1)趣旨
RESAS によって、産業構造や人口動態、人の流れなど、地域の特性を様々な角度 から分析できますが、使う人・使い方によって、そこから得られる情報や「気づき」は 千差万別です。
そこで、RESAS を使うことでどのような分析ができるのか、どのような「気づき」を得 られるのかを、全国の自治体職員同士が行政区域を超えて情報を交換したり、経験・ノウハウを共有することで、より効率的・効果的な地域分析・政策立案ができる ようにするため、RESAS の中に SNS サイト「RESAS COMMUNITY(リーサス・コミュニティ)」を開設いたしました。
(2)「RESAS COMMUNITY(リーサス・コミュニティ)」の機能 RESAS COMMUNITY は、以下の7つの機能を備えています。
①他地域の自治体職員とつながる。
②自分の分析事例や政策案を投稿し、全国に発信できる。
③自ら抱える課題・悩みを相談できる。
④優れた分析事例や同じような相談事例を検索できる。
⑤共感できる投稿に「いいね」やコメントができる。
⑥評価の高い自治体職員・投稿がわかる(ランキング)。
⑦ファイルや画像・動画を共有できる。
(3)オリジナル・コンテンツの提供
参加者が、RESAS を活用した分析事例や課題を投稿するのみならず、運営者であ る、まち・ひと・しごと創生本部事務局より、RESAS COMMUNITY 内でしか閲覧できないオリジナル・コンテンツを順次提供していきます。 例えば、本年8月より実施している「RESAS ワークショップ」の模様についても(第1回は福岡県うきは市)、今後、この RESAS COMMUNITY の中で閲覧可能となります
ので、是非ご覧ください。
地域経済分析システム(RESAS)第Ⅱ期開発の1次リリース及び SNS サイト
「RESAS  COMMUNITY(リーサス・コミュニティ)」に関するお問い合わせ先 内閣官房  まち・ひと・しごと創生本部事務局
担当    松本、堀口 電話:03-3581-4541

担当

地域経済産業グループ  地域経済産業調査室

公表日

平成27年9月11日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.