経済産業省
文字サイズ変更

高木副大臣がミャンマーに出張しました

本件の概要

 高木経済産業副大臣は、9月22日から9月24日の日程で、ミャンマーに出張しました。ティラワ経済特別区開所式に出席し、共催挨拶等を行うとともに、ミャンマー政府要人と関係強化に向けた会談を行いました。  

1.ティラワ経済特別区開所式典

日本・ミャンマー間のフラッグシップ・プロジェクトである「ティラワ経済特別区(※)」の開所式典がミャンマーにて行われました。日本側からは共催者代表としての髙木副大臣に加え、来賓として麻生副総理、城内外務副大臣他が出席し、ミャンマー側からは、ニャン・トゥン副大統領他が出席する等、400名超の日緬関係者が出席し、盛大に執り行われました。
 
高木副大臣は開業式典では共催挨拶を行い、本プロジェクトの着実な進捗を称えつつ、次期開発における更なる協力、日・ミャンマー間での様々な経済協力の強化を呼びかけました。
 
また、高木副大臣他が立ち会いの上、同特別区の次期開発区域に関する覚書が署名・交換され、次期開発への道筋が付きました。
 
(※)概要
「ティラワ経済特別区」は、ヤンゴンの中心市街地から南に約20kmに位置する、総面積約2400ha(早期開発区域400ha)の経済特別区です。電力・交通等の関連インフラは、円借款も活用して整備が行われています。
 
 

2.ミャンマー政府要人との会談

ニャン・トゥン副大統領と会談し、日・ミャンマー関係の更なる強化・発展の重要性について一致したほか、ティラワ経済特別区における電力・水の安定供給について要請し、ミャンマー側からは、しっかり取り組みたい旨発言がありました。

 
 
 
 
 
 
 

担当

貿易経済協力局 資金協力課

公表日

平成27年9月28日(月)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.