経済産業省
文字サイズ変更

画像のデザインが調査しやすくなりました!~画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)のサービスが始まります~

本件の概要

平成27年10月1日より、イメージマッチング技術を利用した画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)のサービス提供を開始します。
この支援ツールにより、我が国で意匠登録になった操作画像等の様々な画像のデザインを、利用者が任意に指定した形状や色彩の要素と近い順に並べ替え、効率的に照会することが可能となります。
本サービスは、インターネットを通じて、いつでも無料で利用することができます。

1.背景

近年我が国では、優れた画像のデザインが活発に創出されていることから、現在、産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会において、画像のデザインの保護について議論が行われています。この議論に関連し、意匠登録になった画像のデザインを意図せず使用することがないよう、権利調査の負担を軽減するための施策が求められています(平成26年2月開催 産業構造審議会知的財産分科会)。

そこで、利用者が画像を入力するだけで、我が国で意匠登録になった画像のデザインについて効率的に調査できる支援ツールを開発し、WEBでのサービス提供を開始します。

本サービスでは、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の検索で必要な「日本意匠分類」や「意匠に係る物品」などの専門的知識がなくても、意匠登録になった画像のデザインについて調査することができます。
 

2.画像意匠公報検索支援ツールの概要

この画像意匠公報検索支援ツールは、「利用者が支援ツールに入力した画像」と「意匠公報に掲載された画像」とを、イメージマッチング技術により機械的に照合し、形状や色彩が近いと評価された順に「意匠公報に掲載された画像」が並べ替えられて表示されます。

画像意匠公報検索支援ツールの特徴は以下のとおりです。

○意匠分類などの専門的な知識がなくても、比較しようとする画像を入力するだけで、画像のデザインに限定した調査を始めることができます。
○インターネットを通じて、いつでも無料で利用することができます。
○「意匠公報に掲載された画像」を、「利用者が支援ツールに入力した画像」と形状や色彩が近いと機械的に評価された順に照会することができます。
○「意匠公報に掲載された画像」がサムネイルで一覧表示されるので、多くの画像のデザインを効率良く比較しながら照会することができます。
○「かたち」重視、「色」重視といった、並べ替え時の観点を選択することができます。
○並べ替え結果として表示されるサムネイルイメージから、意匠公報のPDFファイルを呼び出して照会することができます。

(参考)画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)
URL:https://www.graphic-image.inpit.go.jp/

 ※平成27年10月1日(木) 9時より利用可能です。

担当

特許庁 審査第一部意匠課

公表日

平成27年9月28日(月)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.