経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第9回産業観光まちづくり大賞 経済産業大臣賞受賞団体が決定しました

本件の概要

産業観光による地域活性化の優れた取組に対する顕彰制度である「産業観光まちづくり大賞」(主催:公益社団法人日本観光振興協会)の、経済産業大臣賞の受賞団体が決定しましたのでお知らせします。

1.産業観光まちづくり大賞とは

本表彰制度は、地域振興の新しい手法として注目されている「産業観光(産業遺産や現在稼働している産業施設などを活用した観光)」による観光まちづくりを実践し、他の地域の模範となる優れた取組を行っている団体(地方自治体、観光協会、商工会・商工会議所、NPO、商店街、企業等)を表彰するもので、平成19年度から、公益社団法人日本観光振興協会が実施しています。平成26年度から、経済産業大臣賞及び観光庁長官賞を創設しています。

2.経済産業大臣賞 受賞団体

受賞団体 愛媛県新居浜市
取組内容 新居浜市の産業基盤の礎となった別子銅山(昭和48年閉山)の功績を後生に伝える「別子銅山記念館」の開設(同50年開館)や銅山施設跡を利用したテーマパーク「マイントピア別子」を運営(平成3年開園)。縮小復元した鉱山鉄道、観光坑道、砂金採り体験パークなどがある。
受賞理由 銅山跡施設を親しみやすいようにテーマパーク化するという工夫、全国に先駆け近代化産業遺産の活用に取り組み、以降長期にわたり継続して産業観光に取り組んでいる点などを評価。


鉱山鉄道の写真別子銅山の模型を見る人の写真

3.選考方法

11件の応募案件について、本表彰制度の主催者である公益社団法人日本観光振興協会が設置した有識者による審査委員会(※)において、対象とする産業遺産などの希少性、顧客に提供する際の編集方法などを評価の視点として審査を行いました。
経済産業大臣賞については、事業モデルの斬新さや継続性などの視点から審査を行いました。
※審査委員会:福川 伸次委員長(学校法人東洋大学 理事長)ほか9名で構成

4.表彰式

「全国産業観光フォーラムin燕三条」の産業観光まちづくり大賞表彰式の中で行われます。

日時:
平成27年10月1日(木)13時30分から(予定)
場所:
燕三条地場産業振興センター(新潟県三条市須頃1-17)

5.経済産業大臣賞以外の受賞団体

  • 観光庁長官賞
    新潟県三条市(新潟県)
  • 金賞
    知多半島観光圏協議会(愛知県)
  • 銀賞
    北海道鉄道観光資源研究会(北海道)
  • 奨励賞
    生野まちづくり工房井筒屋運営委員会(兵庫県)

担当

地域経済産業グループ 地域新産業戦略室

公表日

平成27年9月28日(月)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.