経済産業省
文字サイズ変更

関経済産業大臣政務官がAPEC中小企業大臣会合に出席しました

本件の概要

関経済産業大臣政務官は、9月24日(木)から26日(土)の日程でフィリピン・イロイロ市に出張し、APEC(アジア太平洋経済協力)中小企業大臣会合に出席しました。同会合において、関大臣政務官は、我が国中小企業政策の紹介や、APEC地域における中小企業金融の重要性について発信しました。

1.APEC中小企業大臣会合

「グローバル市場における中小企業の組み込み(Mainstreaming Micro, Small and Medium Enterprises (MSMEs) into the Global Economy)」を主要議題に、21エコノミーが参加の下開催された本会合において、関大臣政務官から、日本の中小企業・小規模事業者の「稼ぐ力」を強化するための経済政策である「アベノミクス」について発言すると共に、日本の具体的な中小企業・小規模起業支援策について紹介を行いました。
また、中小企業にとって資金繰りは大きな命題であり、APEC地域内において サプライチェーンが広がる中、①過度に担保に依存しない融資や経営改善支援、 ②APEC域内のどこでも資金調達できる環境の整備、③経済危機や災害等の危機時に対応するための金融スキームの整備、が特に重要である旨を呼びかけました。
会合の成果として、大臣宣言及び「あまねく広がる開発に向けたグローバル零細・中小企業育成のためのイロイロ・イニシアティブ」が取りまとめられました。

(中小企業大臣会合フォトセッション) (発言の様子)

2.各国閣僚との意見交換

大臣会合の合間において、関大臣政務官は各エコノミーの中小企業政策担当大臣や
フィリピンの国会議員と、積極的に意見交換を行いました。

(韓国・韓正和中小企業庁長官との意見交換) (パオロ・ベニグノ・アキノ4世上院議員との立ち話)

担当

中小企業庁事業環境部国際協力室

公表日

平成27年9月30日(水)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.