経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「産業・金融・IT融合に関する研究会(FinTech研究会)」を開催します

本件の概要

経済産業省は、IoT・ビッグデータ・人工知能といった技術を使った革新的な金融サービスが、新たな産業を生み出し、産業金融のあり方や資金の流れを大きく変えていく可能性について幅広く議論を行い、政策上の課題や対応策を検討するため、「産業・金融・IT融合に関する研究会(FinTech研究会)」を開催します。

1.背景

近年、フィンテック(FinTech)と呼ばれるITを活用して革新的な金融サービスを提供するベンチャー企業が現れ、流通など伝統的な金融業以外の企業が新たな金融サービスを提供する動きが、世界中で見られます。
この背景として、IoT・ビッグデータ・人工知能といった技術革新が金融と産業のあり方を大きく変え、これまでは考えられなかったような新たな金融サービスに対するニーズが顕在化していることがあります。このような産業構造全体の変革については、産業構造審議会の下に新たに新産業構造部会を設置し、議論を始めたところです。
こうした産業・金融・ITを融合したイノベーションや新たな産業、資金の流れが生み出される仕組みについて、世界の動きを把握しながら議論を行い、政策上の課題や対応策を検討するため、「産業・金融・IT融合に関する研究会(FinTech研究会)」を開催します。

2.研究会の参加者、テーマ

(1)参加者

  • FinTechを取り巻く様々なプレイヤーや有識者による対話を通じて、今起きていることの全体像を幅広く捉え、多様な視点から解きほぐすため、参加者を固定せず、各回のテーマに応じて参加者を募ります(オムニバス形式)。

※第1回及び第2回の参加者については、別紙をご覧下さい。

(2)テーマ

  • 研究会での議論、対話を通じて、検討すべき論点や仮説、課題を探っていくため、各回のテーマは議論に応じて柔軟に設定していきます。例えば、現段階で想定されるテーマとして以下のような論点がありますが、これらも研究会での議論に応じて変化していくと考えています。

(想定されるテーマの例)

  1. FinTechは日本に新たな産業を生み出すのか

  • 国内外の動向、注目すべき分野、主要プレイヤー、今後の発展可能性

  • 決済・送金等リテール分野における先進的な取組、既存の金融サービスやインフラへの影響 等

  1. FinTechが台頭することでどのような機会と脅威が生まれるのか

  • 新規参入プレイヤーと既存の金融機関との緊張と協調、ベンチャーとの連携による新たなエコシステム構築の可能性、環境整備のあり方

  • 利用者の利便性向上とその保護、情報セキュリティ等に対する考え方やバランスの変化、これらを踏まえた環境整備のあり方

  • 海外における金融サービスの展開、それがもたらす利用者層の拡大(ファイナンシャル・インクルージョン)、アジア等の金融インフラへの影響 等

  1. FinTechは企業の資金調達のあり方をどのように変えるのか

  • グローバル企業等の資金調達への影響(与信審査や格付機能の自動化・画一化、金融市場における高速取引の普及、グローバルな財務状況の可視化 等)

  • ローカル企業、中堅・中小企業の資金調達への影響(クラウドファンディング、商流ファイナンス等による資金調達手段の多様化、財務管理の高度化 等) 等

  1. FinTechは預貯金中心の家計の資産形成を変えるのか。また、リスクマネーの供給を増やすのか

  2. IoT・ビッグデータ・人工知能等によりリスクや情報のあり方が変わることで、リスクマネジメントのあり方はどのように変化するのか

  • 自動車、住宅・建物等のスマート化とリスクマネジメント

  • 医療情報・遺伝情報の活用と健康リスクマネジメント 等

3.今後の予定

(1)開催日時

  • 第1回: 平成27年10月6日(火) 15:00~17:00

  • 第2回: 平成27年10月16日(金) 13:00~15:00

※毎月2~3回程度開催予定。第3回以降の日程については、順次ホームページでお知らせします。

(2)議論のテーマ(予定)

  • 第1回及び第2回: FinTech は日本に新たな産業を生み出すのか

※第1回及び第2回は、参加者を入れ替え、同じテーマについて議論を行います。

担当

経済産業政策局産業資金課

公表日

平成27年10月6日(火)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.