経済産業省
文字サイズ変更

「攻めの時代のIT活用2015」のシンポジウムを開催します!

本件の概要

経済産業省と日本経済新聞は、平成27年10月27日(火)、「攻めのIT経営」の推進を目的として、「攻めの時代のIT活用2015~ROE向上に寄与するIT投資の新機軸~」と題してシンポジウムを開催します。

 1.背景

現在、ビッグデータや人工知能などITの急速な進展により、産業構造やビジネスモデルがかつてないスピードで変革する時代を迎えています。このような大転換期において、経済産業省は東京証券取引所と共同で、IT活用を通じ新たな価値の創出や国際競争力の強化を目指す枠組みとして「攻めのIT経営銘柄」を創設し、本年5月に18社を公表しました。
本シンポジウムでは、有識者や2015年「攻めのIT経営銘柄」選定企業を交え、「攻めのIT経営」の取組事例や成功への秘訣などについて議論します。また、本年度、経済産業省が策定を予定している企業のIT経営に係るIR活動の指針など、新たな取組について紹介します。

2.開催概要

日時:平成27年10月27日(火)場所:イイノホール(千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階)
内容:講演、パネルディスカッション等(3.プログラム内容参照)
定員:500名(無料・事前登録制)

※シンポジウムの申込方法等については、以下のURLをご参照下さい。
〈日本経済新聞社クロスメディア営業局が管理する「NIKKEI Adnet」〉
http://adnet.nikkei.co.jp

 3.主なプログラム内容

個別企業の事例紹介講演(14:05~15:25)
内容:攻めのIT活用 具体的取組事例等を紹介
※講演者は調整中

基調講演(15:40~16:20)
タイトル:「攻めのIT経営で企業価値の向上へ」(仮)
講演者:伊藤邦雄氏 一橋大学CFO教育研究センター長 
一橋大学大学院商学研究科特任教授

パネルディスカッション(16:20~17:35)
タイトル:「攻めのIT経営の実践に向けて~事例から学ぶ成功への道~」(仮)
モデレーター:伊藤邦雄氏 一橋大学CFO教育研究センター長 
一橋大学大学院商学研究科特任教授
パネリスト:内山 悟志氏  アイ・ティ・アール 代表取締役
:梶本 雄介氏  アルファポリス 代表取締役  
:澤谷 由里子氏 東京工科大学大学院 アントレプレナー専攻教授         
:能丸 実氏    日産自動車 グローバル情報システム本部 理事                      
 ほか

担当

経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課

公表日

平成27年10月7日(水)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.