経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

山際経済産業副大臣がアメリカに出張しました

本件の概要

山際経済産業副大臣は、9月28日(月)から10月1日(水)の日程で、アメリカに出張し、IoT、人工知能、ビックデータを活用した新事業の創出、ベンチャー企業による新産業の創出に向けて、これらの分野における世界有数の企業群が立地、誕生している米国シリコンバレーにおいて、現地企業等の視察及び産学関係者との会談を行いました。

現地企業等の視察・会談

  1. 米国で人工知能等の技術を用いた研究開発を進めている代表的な企業であるAmazon社、IBM社、Google社を訪問し、各社における最新の開発・投資動向を聴取するとともに、自動音声認識技術や自動運転技術を実際に体感し、各プロジェクトの責任者や開発担当者と人工知能等の最新技術がもたらす未来社会・産業の在り方等について議論を行いました。山際副大臣からは、IoT、ビックデータ、人工知能を活用した新たなビジネスモデルの立ち上げを加速する日本政府のプロジェクトへの協力要請を行いました。
    また、スタンフォード大学では、人工知能が社会経済にもたらす効果について長期的に調査や予測を行うプロジェクトを進めている研究者と会談し、意見交換を行いました。山際副大臣からは、人工知能が社会や産業の様々な場面で実装されることで社会構造や産業構造に革命的な変化がもたらされる一方で、必然的に生じる社会のルールや情報セキュリティ、倫理の問題に関して協議する場を設ける必要性に言及しました。

    現地企業の視察・意見交換の模様

  2. 米国シリコンバレーの地でベンチャー企業が次々と生み出される仕組み等について、当地において投資活動やコンサルティングを行うベンチャーキャピタルや電気自動車の製造・販売を行うベンチャー企業との意見交換を行いました。
    ベンチャー企業の視察・意見交換の模様

担当

経済産業政策局新規産業室
商務情報政策局情報経済課
商務情報政策局情報通信機器課

公表日

平成27年10月8日(木)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.