経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

不正競争防止法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令が閣議決定されました

本件の概要

先の通常国会で成立した不正競争防止法の一部を改正する法律(平成27年法律第54号。以下「改正法」という。)について、その施行期日を平成28年1月1日とする政令が、本日閣議決定されました。

1.改正法について

改正法は、事業者が保有する営業秘密の漏えいの実態及び我が国産業の国際競争力の強化を図る必要性の増大等を踏まえ、営業秘密侵害罪の罰金額の上限引上げ、犯罪収益の任意的没収規定の創設、未遂行為の処罰化、営業秘密侵害品の譲渡・輸出入等の規制対象化、民事訴訟における原告の立証負担の軽減など、事業者が保有する営業秘密の保護を一層強化するための措置を、刑事・民事両面にわたり講じました。
改正法は、先の通常国会において審議され、本年7月に成立し、公布されています。

2.政令の概要

不正競争防止法の一部を改正する法律の施行期日を、平成28年1月1日と定めます。

担当

経済産業政策局知的財産政策室

公表日

平成27年10月9日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.